OwnersBook(オーナーズブック)の評判や利用者の感想(口コミ)を掲載!利回りや手数料、取り扱うファンドの傾向も要チェック!

MENU

OwnersBook(オーナーズブック)の評判

OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook(オーナーズブック)・画像

おすすめ度 4.5

  • 日本で初めての不動産特化型ソーシャルレンディングサービス
  • 各ローンファンドのページでは、リスク分析や融資構造などを詳しく掲載
予定利回り 4.8~14.5%
おもな投資対象 事業者(法人)
OwnersBook(オーナーズブック)の手数料
振込手数料
金融機関により異なる(銀行口座投資口座)
戻し手数料
324円(投資口座銀行口座)
※成約手数料・事務手数料・口座維持手数料・口座管理手数料:無料

OwnersBook(オーナーズブック)は、不動産の運用・仲介・コンサルティング等を手がけるロードスターキャピタルが運営するソーシャルレンディングサービス。開業は2012年、ソーシャルレンディング事業は2014年より手がけている。サービス開始からすべてのファンドが満額で成立しており、貸し倒れの報告も1件もない(2017年5月現在)など、信頼性の高いソーシャルレンディングサービスの1つ

OwnersBook(オーナーズブック)では、総合不動産会社の強みを生かし、不動産投資型に特化したローンファンドを取り扱っている利回りは4.5%から14.5%(中心利回りは5%から6%)、投資期間は4ヶ月前後の短期から2年まで。利回り・投資期間ともファンドによる開きが大きいものの、すべてのローンファンドに不動産担保が設定されており、投資額も最低1万円からと少額に抑えられている…続きを読む

ソーシャルレンディングサービス

各ファンドの詳細ページには、物件のリスク分析や、融資の構造(評価額、銀行融資額、OwnersBook融資額)、投資対象となる物件の立地や用途、貸付先の概略などを掲載。他のソーシャルレンディングサービスと比較しても、取り扱い案件の情報を一覧でわかりやすく見せているため、リスクを確認しながら希望に沿ったファンドを選ぶことができる

手数料は、口座管理手数料や成約手数料は無料。資金を移動する際に、OwnersBookの投資口座への振込手数料と、投資口座から銀行口座へ資金を戻す場合の戻し手数料(324円)が投資家負担となる。
取り扱うファンドの絶対数が多くない点は残念だが、不動産投資のプロによって厳選されたファンドは、リスク対策・情報開示ともに徹底しており、信頼性が高い。継続的にソーシャルレンディングを行う場合は、外すことのできないソーシャルレンディングサービスだろう

OwnersBook(オーナーズブック)へ行く

口コミ&評判

経営陣の大部分が東大出身で不動産を担保にしているので万一支払いが滞っても回収できない可能性は低いと思う。実際利用者の評判も良い。ソーシャルレンディングという一定のリスクを取る投資商品だからこそ経営陣の質や商品の選定に対して敏感になったほうが良い。(40才・男・会社役員)

ソーシャルレンディング比較をチェック

  • ※OwnersBook(オーナーズブック)の評判はマネーピック編集部調べです。
  • ※掲載情報の詳細は、OwnersBook(オーナーズブック)の公式サイトにてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ※OwnersBook(オーナーズブック)への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • ※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

OwnersBook(オーナーズブック) 口コミ投稿

評価項目と点数※必須
…主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください
評価項目
点数(5点満点) 5 4 3 2 1
理由
メールアドレス
※必須
年齢
性別
ご職業
例:銀行員、専業主婦など

このページのトップへ