投資信託の販売手数料が安い証券会社はどこ?各社の手数料を比較

MENU

投資信託手数料比較 – コストを抑えて運用できる証券会社は?

投資信託の手数料が低い証券会社を比較!コストを抑え、投資できる証券会社は?…続きを読む

少額から投資でき、簡単に分散投資が可能等、様々なメリットを持つことから投資初心者から上級者まで高い人気を誇る投資信託。その一方で、投資信託は購入時の販売手数料や信託報酬、信託財産留保額といった手数料が必要になり、他の投資商品と比較すると運用に掛かる手数料が高いというデメリットがあります
例えば、販売手数料が3%、信託報酬0.5%の投資信託を20万円分購入し、1年間保有した場合、手数料だけで年間22,800円の手数料が必要になります。この「投資信託にかかる手数料を少しでも節約したい」と思っている方は少なくありません。

投資信託に掛かる手数料を節約するためには、インデックスファンドに代表される手数料が低い投資信託を選択するという方法に加え、投資信託の手数料を節約できる証券会社を選択するという方法も有効です
証券会社のなかには、NISA口座で購入すると販売手数料が無料になるところや、投資信託の購入額や保有残高によって販売手数料の割引を受けることができるところも。投資信託の手数料の一部は、証券会社を賢く選ぶことで節約することができるのです。

本ランキングでは、投資信託の手数料を低く抑えることができるおすすめの証券会社をピックアップ。それぞれの証券会社を手数料や取り扱う投資信託のラインナップ、キャンペーンもご紹介します。本記事を参考に、投資信託の手数料を比較し、無駄な費用を抑え、賢く投資をスタートしましょう。

フィデリティ証券

フィデリティ証券・画像

総合 口コミ募集中

販売手数料
投資信託取扱本数
ノーロードファンド数
その他サービス
人気

キャンペーン情報

家族・友人の紹介で最大30,000円プレゼント!

  • 最大3ヶ月間、全ての投資信託の購入時手数料が無料になる「スタート0%プログラム」
  • NISA口座での購入時手数料がいつでも無料!

フィデリティ証券は、世界有数の運用実績を誇る独立系資産運用グループ「フィデリティ・インターナショナル」が設立した、投資信託への投資に強みがある証券会社。知名度の高い投資信託はもちろん、運用に掛かる手数料が低いインデックスファンドや、購入時手数料無料のノーロードファンドを多数取り扱う。 …続きを読む

フィデリティ証券の最大の特徴は、新規で口座を開設すると最大3ヶ月間、全ての投資信託の購入時にかかる手数料が無料になる「スタート0%プログラム」を導入している点。投資信託の運用をスタートする際の手数料を大きく節約することができる点は、非常にうれしいポイントと言えるだろう。

また、フィデリティ証券でNISA口座を開設し、NISA口座で投資信託を買い付けると、全ての投資信託の購入時に掛かる手数料が無料に。さらに、投資信託の保有残高が1,000万円以上の人限定で購入時の手数料が割引になる特典も用意されている。

フィデリティ証券は、他の証券会社と比較しても、投資信託の手数料を最小限に抑えることができるおすすめの証券会社と言えるだろう。

投資信託取扱い本数 484本
ノーロードファンド取扱い本数 266本
積立購入 毎月1万円から積立可能

※2016年6月現在

フィデリティ証券へ行く

SBI証券

SBI証券・画像

総合 口コミ募集中

販売手数料
投資信託取扱本数
ノーロードファンド数
その他サービス
人気

キャンペーン情報

新規口座開設で最大100,000円プレゼント!

  • 投資信託の取り扱い本数は2,000本以上
  • NISA口座での購入時手数料がいつでも無料!

SBI証券は、国内トップクラスの口座数を誇る人気の証券会社。投資信託の豊富なラインナップに強みがあり、実に2,000本以上の投資信託を取り扱う。 …続きを読む

SBI証券の最大の魅力は、販売手数料が無料のノーロードファンドや信託報酬含む手数料が低く設定されているインデックスファンドを豊富に取り扱っている点。SBI証券では、ノーロードファンドを実に900本以上取り扱っており、他の証券会社と比較しても群を抜いて多い。また、SBI証券は投資信託の手数料引き下げを継続的に行っているため、今後さらに手数料無料で購入できる投資信託が増えるだろう。

さらに、SBI証券では投資信託をNISA口座で買い付けることで、すべての投資信託の販売手数料が無料になるサービスを実施。また、投資信託保有残高の0.1%がポイントとして貯まっていく「投信マイレージサービス」も利用できる。

豊富なラインナップと充実したサービスが魅力のSBI証券は、投資信託の運用を始める際は必ずチェックしておきたい証券会社と言えるだろう。

投資信託取扱い本数 2,000本以上
ノーロードファンド取扱い本数 900本以上
積立購入 毎月500円から積立可能

※2016年6月現在

SBI証券へ行く

セゾン投信

セゾン投信・画像

総合 口コミ募集中

販売手数料
投資信託取扱本数
ノーロードファンド数
その他サービス
人気

キャンペーン情報

セゾン投信の公式サイトからセゾンカードインターナショナルに入会し、カード利用をするともれなくAmazonギフト券6,000円分プレゼント!

  • いずれの投資信託も販売手数料が無料!
  • 信託報酬が低い

セゾン投信は、自社で投資信託を運用し、証券会社や銀行を通さず投資家に直接販売する、いわゆる「直販投信」の販売を行う資産運用会社
取り扱う投資信託は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」の2本のみだが、いずれも「Fund of the Year2015」や「トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2016」等、権威ある投資信託ランキングで多数の受賞歴を持ち、投資家から高い信頼と評価を獲得している。 …続きを読む

セゾン投信の最大の特徴は、自社で投資信託の開発、販売、運用を行っており、手数料が低く抑えられている点。セゾン投信が販売する投資信託は、いずれも販売手数料が無料で、信託報酬も一般的な投資信託と比較すると低く設定されている。

セゾン投信は、投資信託の手数料を抑えて運用したいと考えている方にとって、まずチェックしておきたい資産運用会社と言えるだろう。

投資信託取扱い本数 2本
ノーロードファンド取扱い本数 2本
積立購入 毎月5,000円から積立可能

※2016年6月現在

セゾン投信へ行く

楽天証券

楽天証券・画像

総合 口コミ募集中

販売手数料
投資信託取扱本数
ノーロードファンド数
その他サービス
人気

キャンペーン情報

新規の口座開設で最大最大100,000ポイントプレゼント!

  • 900本を超えるノーロードファンドの取扱い数
  • 手数料の割引サービスが充実

楽天証券は、楽天グループに所属する証券会社。数ある証券会社と比較しても、取り扱う投資信託の数はトップクラス。さらに販売手数料無料のノーロードファンドも900本以上取り扱っている。 …続きを読む

楽天証券の特徴は、手数料が安くなる様々な特典やサービスを用意している点。例えば、毎月の投資信託の保有残高10万円ごとに4ポイントが貯まる「ハッピープログラム」や、投資信託の積立サービスにかかる手数料を1%割引するサービスなどを実施。これらのサービスを積極的に活用することで、投資信託の手数料を節約することができる。また、投資信託の積立サービスを申し込みむと、数千円から数万円相当のポイントをゲットできるお得なキャンペーンを随時実施しているので、必ずチェックしておきたい。

ノーロードファンドの取扱いが多く、様々な手数料優遇サービスが充実している楽天証券は、手数料を抑えて運用したい方におすすめの証券会社と言える。

投資信託取扱い本数 2,000本以上
ノーロードファンド取扱い本数 900本以上
積立購入 毎月1,000円から積立可能

※2016年6月現在

楽天証券へ行く

カブドットコム証券

カブドットコム証券・画像

総合 口コミ募集中

販売手数料
投資信託取扱本数
ノーロードファンド数
その他サービス
人気

キャンペーン情報

友人・家族の紹介で最大5,000円の手数料キャッシュバック!

  • 取り扱う投資信託の約半分がノーロードファンド
  • 投資信託の保有残高によってポイントが貯まる!

カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループの証券会社。
カブドットコム証券最大の特徴は、豊富なノーロードファンドのラインナップ。取扱う全ての投資信託のうち、約半数がノーロードファンド。また、カブドットコム証券は定期的に投資信託の販売手数料の引き下げを行っているため、今後ますますノーロードファンドの取扱いが増えることが期待できる。 …続きを読む

さらに投資信託の保有残高に応じてポイントが貯まっていくサービス「毎月ポイント」も用意。100万円ごとに1ポイント貯まり、100ポイント貯まると現金1万円と交換できる。

ノーロードファンドの取扱い数とポイントサービスが魅力のカブドットコム証券は、手数料を抑えて運用したいと考えている方であれば、ぜひチェックしておきたい証券会社の1つ。

投資信託取扱い本数 484本
ノーロードファンド取扱い本数 266本
積立購入 毎月1万円から積立可能

※2016年6月現在

カブドットコム証券へ行く

  • ※投資信託手数料比較はマネーピック編集部調べです。
  • ※掲載情報の詳細は、投資信託を販売している証券会社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ※投資信託手数料比較への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • ※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

投資信託手数料比較 口コミ投稿

どの証券会社に口コミする?
※必須
  • フィデリティ証券
  • SBI証券
  • セゾン投信
  • 楽天証券
  • カブドットコム証券
  • その他
評価項目と点数※必須
…主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください
評価項目
点数(5点満点) 5 4 3 2 1
理由
メールアドレス
※必須
年齢
性別
ご職業
例:銀行員、専業主婦など

このページのトップへ