THEO(テオ)の評判や利用者の感想(口コミ)を掲載!手数料や取り扱う投資商品の内容もチェック!

MENU

THEO(テオ)の評判

THEO(テオ)

THEO(テオ)・画像

おすすめ度 4.5

  • 1万円からスマートフォンで始められるAI資産運用サービス
  • 30種類以上の海外ETFを利用した徹底的な国際分散投資
取り扱う金融商品 海外ETF(主に米国上場ETF)
THEO(テオ)の手数料
  • 投資一任報酬
    …預かり資産3,000万円まで:1.08%(税込)
    …預かり資産3,000万円超:0.54%(税込)
  • 売買手数料…無料
  • 入出金手数料…無料
  • 為替手数料…無料
最低投資額 1万円から
THEO(テオ)の主な機能
ポートフォリオの自動メンテナンス
運用アルゴリズムの更新や最適化、感情を排した売買による投資効率の維持
リバランス機能
値動きにより変動した金融商品の配分を1ヶ月ごとに調整。投資方針の見直しも定期的に行う
THEO積立
毎月もしくは指定した月に銀行口座からテオの口座へ一定額を自動で引き落とし、積立投資を行う。月額1万円から

THEO(テオ)は、2013年設立のフィンテック・ベンチャー「お金のデザイン」が開発・運営するロボアドバイザー。スマートフォンやタブレットから口座開設・投資プランの作成・運用結果の確認等ができる操作性の良さから、特に20代~40代の個人投資家に高い支持を得ている。

テオの最大の特徴は、投資ハードルの低さと、独自アルゴリズムによる徹底した国際分散投資。最低投資額を「1万円」という比較的少額に設定することで、投資に多額の資金を割きにくい20代・30代でもロボアドバイザーによる自動運用を行うことができる。

運用する金融商品は、米国上場ETFを中心とした海外ETF。資産クラス(投資対象)は、株式、債券、REIT、商品、インフラ、林業など非常に幅広く、投資地域も世界80ヶ国に及ぶ。「投資対象」「投資地域」「投資タイミング」すべてを分散することにより、世界経済の成長率と同程度(5%前後)のリターンを得ることを目標としている。
手数料は、預かり資産の1.08%(税込)。預かり資産が3,000万円を超える部分については0.54%(税込)になるなど、ウェルスナビと類似した料金体系となっている。 …続きを読む

運用する金融商品は、米国上場ETF。資産クラス(投資対象)は、株式・債券・金・不動産など。豊富な銘柄の中から、純資産総額や流動性の高さ、信託報酬の低さなどを基準として、最適と考えられるETFを選定している。また、最低投資額は30万円から、手数料は預かり資産の1.08%に設定されており、個人投資家が気軽に運用を始めやすい。

ロボアドバイザー

資産運用の手法は、投資理論や金融工学の専門家をアドバイザーに迎え、オリジナルの投資アルゴリズムを構築。世界に約6,000種類以上あるETFの中からインデックス型のみを選別し、時価総額・流動性・運用コスト・運用期間などの要件をもとに、投資銘柄の選定を行っている。
口座開設前に5つの質問に回答すると、年齢や投資経験・好みの投資方針などからAIがポートフォリオを立案。それぞれの資産運用ニーズに沿ってETFを選定し、購入数の決定や注文を行う。運用によって変動したポートフォリオの調整(リバランス)や、運用結果の報告も完全自動化されており、銘柄選びや売買にかかる手間を大幅に削減できる点が嬉しい

2017年7月からは、SBIグループのSBI証券住信SBIネット銀行とも提携し、それぞれの利用者を対象とした利便性の高いサービスを提供。口座開設や投資資金の振込手続き等を簡略化できるほか、口座情報の連携などが可能となる。

その他、月1万円からの積立(THEO積立)も提供しているため、ETFを活用し長期で資産形成をしたい場合は特におすすめ。ウェルスナビと合わせてチェックしておきたいロボアドバイザーだろう。

THEO(テオ)へ行く

口コミ&評判

住信SBIネット銀行から口座開設できる「THEO+住信SBIネット銀行」を利用しています。連携サービスとはいえ、テオからの書留の受け取り(住所確認)と、身分証やマイナンバーの提出は必要でした。ただ、投資資金の振込先が「お金のデザイン」の住信SBI口座なので、振込手数料が無料&即時入金ができる点はメリットです。書留の発送もとても速かった。運用開始から10日後の現在、収支はマイナス0.5~1.0%前後を行ったり来たりしています(運用成果というよりも、円ドル相場によって時価額が上下している印象?です)。2017年8月24日からはポートフォリオの立案もすべてテオに一任できるようになったらしく、マイページに「おまかせ運用」のオンオフ画面が追加されていました。ちなみに、ポートフォリオの保有銘柄は、びっくりするくらい多彩で、20種類以上あります。この徹底的な分散投資が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、運用グラフなどは見ているだけでも面白いです。5年後、10年後にどんな成果になっているのかドキドキですね。(女・会社員)

ロボアドバイザー比較をチェック

  • ※THEO(テオ)の評判はマネーピック編集部調べです。
  • ※掲載情報の詳細は、テオの公式サイトにてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ※テオへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • ※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

THEO(テオ)口コミ投稿

評価項目と点数※必須
…主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください
評価項目
点数(5点満点) 5 4 3 2 1
理由
メールアドレス
※必須
年齢
性別
ご職業
例:銀行員、専業主婦など

このページのトップへ