スプレッドの意味とは?投資用語をわかりやすく解説します

MENU

スプレッドの意味とは? - 今さら聞けない!投資用語

スプレッド

スプレッドとは、通貨ペアを売買する際の買値と売値の差のこと。このスプレッドは投資家にとっての実質的な取引コストであり、スプレッドの幅が狭ければ狭いほど、コストが低くなる
買値と売値は、各FX会社が通貨ペアごとに設定しているため、FX会社を選ぶ際は、スワップ金利やレバレッジだけではなく、スプレッドにも注目すると良いだろう。

FX会社は取引手数料を無料に設定しているところが多く、FXは取引コストが低い投資と言うことができるが、より取引コストを抑え利益を最大化するためには、スプレッドが狭いFX会社を選択することが重要となる。 また、スプレッドは変動する可能性があるという点には注意が必要。近年、スプレッドを原則固定にしているFX会社は増えているが、為替市場に大きな影響を与える出来事があった場合は、スプレッドは広がる可能性がある。

スプレッドが狭いおすすめのFX会社

DMM.com証券
  • 米ドル/円:0.3銭
  • ユーロ/円:0.6銭
  • 豪ドル/円:0.7銭
  • 英ポンド/円:1.1銭
新規口座開設で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
GMOクリック証券(FXネオ)
  • 米ドル/円:0.3銭
  • ユーロ/円:0.6銭
  • 豪ドル/円:0.7銭
  • 英ポンド/円:1.1銭
新規口座開設で5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

関連ページ

投資用語集 一覧

このページのトップへ