ウェルビー(6556)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

ウェルビー(6556)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 ウェルビー 東証マザーズ:6556

上場日 2017年10月5日
初値予想 2,580円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.0

ウェルビー(6556)は、障碍者のための就活支援事業、デイサービス事業などを手掛ける企業です。社会的なニーズと意義は大きく、成長性も充分。さらに事業の黒字化も達成しており、期待値は高いと言えます。
一方で時価総額230億円弱、吸収金額は56億円弱とIPOとしては大型で値は飛びにくいでしょう。
今後も成長していける銘柄だとは考えますが、これまでのような急成長は見込みにくく、初値に関しては慎重に考えたいところです。初値に関しては募近辺での初値掲載を予想します。
主幹事証券はみずほ証券、幹事証券はSBI証券、マネックス証券、大和証券、岩井コスモ証券、SMBCフレンド証券、エース証券が担当しています。当該IPOの入手を希望する方は、みずほ証券の抽選申し込みに加え、一部完全抽選枠があるSBI証券、完全抽選のマネックス証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 3.0
需要 3.0
割安度 3.0
吸収金額 2.0
おすすめ証券会社
SBI証券マネックス証券

企業概要

事業内容 就労移行支援、児童発達支援、放課後等デイサービス等の障害福祉サービス事業
所在地 東京都千代田区神田佐久間町二丁目15番地
設立 2011年12月1日
従業員数 463人
代表 代表取締役 大田 誠

証券会社リスト

証券会社 割当て
みずほ証券 1,757,400株
SBI証券 47,700株
マネックス証券 19,100株
大和証券 57,300株
証券会社 割当て
岩井コスモ証券 9,500株
SMBCフレンド証券 9,500株
エース証券 9,500株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 9/19-9/25
当選日 9/26
購入期間 9/27-10/2
価格
想定価格 2,580円
仮条件 2,400-2,580円
公募価格 -
想定価格のPER 66.67倍
初値予想 2,580円
株数
公募株数 250,000株
当選株数 2,196,500株
企業規模
吸収金額 56.6億円
時価総額 228億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ