Kudan(4425)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

Kudan(4425)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 Kudan 東証マザーズ:4425

上場日 2018年12月19日
初値予想 7,500円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.5

コンピューターやロボットに視覚を与える人工知覚技術の研究開発とソフトウェアライセンスの提供を手掛けるテック企業です。研究開発拠点はイギリスとのこと。

上場日が、あり得ないほど市場から資金を吸い上げるソフトバンクと同日という点は気になりますが、時価総額200億円超に対して、市場への吸収はわずか6.4億円と非常に少ない点。また人工知覚技術といういかにも新興市場が好む最先端技術で、成長性があるとなると初値は間違いなく飛ぶでしょう。
ソフトバンクのIPOも需要は好調という声が聞こえてきますが、値が飛ぶのは間違いなくKudanと言えます。従業員数14人程度で売上規模を考えると、買われ過ぎると危険ですが2倍強の7,500円程度は正当化されそうです。(相場が過熱する可能性もありますが、それ以上は理屈を超えているのでセカンダリー参加も控えたいところです。)

主幹事のSMBC日興証券に口座がある場合、全力申し込すべきでしょう。投資判断は4.5とします。

話題性 5.0
需要 4.5
割安度 3.0
吸収金額 4.5

企業概要

事業内容 人工知覚技術の研究開発及びソフトウェアライセンスの提供
所在地 東京都新宿区新宿六丁目27番45号
設立 2014年11月19日
従業員数 14人
代表 代表取締役 大野 智弘

証券会社リスト

証券会社 割当て
SMBC日興証券 -株
マネックス証券 -株
大和証券 -株
みずほ証券 -株
証券会社 割当て
岡三証券 -株
丸三証券・マルサントレード -株
いちよし証券 -株
エース証券 -株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券です。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 12/4-12/10
当選日 12/11
購入期間 12/12-12/17
価格
想定価格 3,260円
仮条件
公募価格
想定価格のPER 6085.87倍
初値予想 7,500円
株数
公募株数 170,900株
当選株数 196,500株
企業規模
吸収金額 6.40億円
時価総額 223億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ