リックソフト(4429)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

リックソフト(4429)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 リックソフト 東証マザーズ:4429

上場日 2019年2月26日
初値予想 8,000円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.0

プロジェクト管理ツールをはじめとしたソフトウェア製品のライセンス販売及び導入支援を手掛けるIT企業です。導入企業はANA、グリー、リクルートライフスタイル、ヤフー等、そうそうたる企業が揃っています。上場による知名度向上でさらに売上、利益を伸ばすことができるでしょう。気になる点はAtlassianPtyLtd.が開発した製品の販売が事業の中心となるため、AtlassianPtyLtd.のツールが陳腐化した場合のリスクは大きくなります。

とはいえ現時点での売上と利益は2019年2月に上場する企業の中でも別格なので、初値でこける可能性はまずないでしょう。

1株3,840円と値がさ株ということもあり、IPOで手に入れることができれば、必然的に利益も大きくなりそうです。評価は4、初値は2倍超の8,000円前後と予想します。

主幹事は大和証券。副幹事のSMBC日興証券SBI証券には抽選枠があるので、忘れず応募しておきたいです。

話題性 4.5
需要 4.0
割安度 4.5
吸収金額 4.0

企業概要

事業内容 ・ライセンス&SIサービス
・クラウドサービス
・ソフトウェア開発
所在地 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階
設立 平成17年1月4日
従業員数
代表 代表取締役 大貫 浩

証券会社リスト

証券会社 割当て
大和証券 -株
SBI証券 -株
SMBC日興証券 -株
証券会社 割当て
岡三証券 -株
いちよし証券 -株
水戸証券 -株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。中でも、SBI証券は、割当株数の70%を抽選、30%をIPOチャレンジポイント順で分配しており、分配方法の公平さが際立つネット証券の1つ。抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回以降の当選確率をアップさせることができます。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 2/8-2/15
当選日 2/18
購入期間 2/19-2/22
価格
想定価格 3,840円
仮条件
公募価格
想定価格のPER 85.09倍
初値予想 8,000円
株数
公募株数 76,900株
当選株数 294,400株
企業規模
吸収金額 11.3億円
時価総額 79.2億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ