IPOを当てるには?

MENU

IPOを当てるには?本当の富裕層が教える必勝法

勝率が高い投資

マネーピックでもご紹介している通り、IPOは最も効率が良く、勝率が高い投資手法の一つです。

良い銘柄を購入することができれば、2割、3割はもちろん、購入後、初値で売るだけで数倍になり、数十万、数百万円の利益を手に入れることができるケースも。例えば2018年4月20日に新規上場したHEROZは、公開価格4,500円に対して、初値は何と4万9,000円!

最低投資単位は100株となっているため、HEROZのIPOを手に入れることができた方は、45万円の投資が何と490万円!実に445万円(※売買手数料は考慮せず)という膨大な利益を手にしたことになります。

ただIPOに当選するのは一筋縄ではいきません。そこで本当の富裕層であり、投資のプロでもあるRaptorさん(※ちなみにHEROZのIPOにも当選されてます)に必勝法を聞いてみました。

Raptorさんのプロフィールと連載はこちら

Raptorさんが考えるIPOに当選する方法

私は20代前半からIPO投資に取り組み、たくさんの外れの中で、たまに当たったIPOで利益を積み重ね、20年近い投資歴でIPOの利益だけで家が買えるくらいの利益を手に入れてました。

そんな私が実践したIPOに当てるための手法を少しお話できればと思います。

ちなみに私は昔から資金力があったわけではなく、決して裕福とは言えない家庭で育ち、コツコツと投資をして資金を増やしていきました。つまり誰でもIPOに当選できるし、(大金持ちになれるとまでは言えませんが)生活を豊かにする資金を手に入れることができる!これだけは断言できます

IPO必勝法

私は今40代で億単位のお金を手に入れ運用していますが、それでも確実にIPOを当てることはできません。私の知る限り、富裕層になると勝率は上げることはできても、100発100中という訳にはいかないはずです。

私の認識では、富裕層の多くが利用する大手証券会社を利用したIPOは、基本的にはカテゴリー間での競争です。これはあくまで例えですが、資産がほとんどない一般ユーザーの枠、資産が1千万円以上あるユーザーの枠、1億円以上のユーザーの枠、5億円以上、10億円以上といった区切りがあり、この枠の中で一定の株数が割り当てられ、抽選が行われていると考えるとわかりやすいと思います。

この仕組みで考えると、当然上に行けば行くほど人数が少なくなり、当選確率がアップする訳です。
※どうしても欲しいIPOに関しては裁量配分という仕組みを使い、割り当ててもらうこともできますが、個人的には貸し借りを作ってしまうことからあまり利用することはありません。また営業がつくと良い面もありますが、いらない銘柄も少しお付き合いで買うというようなケースも発生します。これは損して得取れという方式ですが、これも面倒なので初心者にはおすすめしません。

IPO必勝法

私の場合、去年のIPOの当選実績で言うと、SMBC日興証券大和証券野村證券という順になります。SMBC日興証券はここぞという銘柄を店頭で申し込み、店頭申し込みしないものに関してはオンライン抽選で申し込むという手法が可能です。私の場合、このオンライン抽選でも当選実績が複数出ており、必然的に当選数が増えました。ちなみにHEROZが当選したものSMBC日興証券です。

今でこそ私は上記でご紹介した方法も駆使しIPOを手に入れていますが、20代から30代前半まで、大手証券会社は一切使っていませんでした。使ったのは公平な抽選枠があるネット証券です。

ちなみに今でもネット証券を経由してIPOに参加しており、勝率は大手証券会社と比較するとはるかに落ちますが、毎年必ず何銘柄かは当選し、年間50~100万円前後はコンスタントに利益を出しています。

以下は私がIPO投資の際、利用しているネット証券の一覧です。

SBI証券

SBI証券・画像

最も当選数が多いネット証券です。IPOチャレンジポイントを貯めていけば、いつか必ず当選します。

SBI証券へ行く

マネックス証券

マネックス証券・画像

心が折れるほど外れますが、完全抽選なので粘り強く応募していれば、当選します。郵政などの大型銘柄が当たりました。

マネックス証券へ行く

GMOクリック証券

GMOクリック証券・画像

これは穴場だと思います。GMOグループの新規上場を取り扱うことがあり、この当選確率が高い!ネット証券としても優秀です。

GMOクリック証券へ行く

ネット証券の抽選枠を利用し、IPOを当てるためには、とにかく根気が重要です。もう外れるのが前提であり、外れてもがっかりすることは全くありません。機械的に応募して当選を確認するぐらいの気持ちでいると良いでしょう。

投資する

最近はIPO投資に参加する人が多くなっており、10年前と比べると当選率は下がってきているように思いますが、それでもやり続けていたら必ず当選します

この枠に関しては100億持っている富裕層だろうと、自己資金が50万円のユーザーだろうと関係ありません。諦めたら負けと思いチャレンジしましょう。

この方法を私は多くの方にアドバイスしているのですが、多くの方が当選する前に諦めてしまっています

50万円、100万円というような大きなお金を楽して稼げる訳がありません!それがIPOへの抽選に応募し、当選するだけで手に入る可能性があるなんて、これほど楽なことがあるでしょうか?

この記事を読まれているみなさんには是非IPOの当選を手に入れ、その喜びを知っていただきたいです。

このページのトップへ