イオン銀行が会員制度「Myステージ」を開始

MENU

イオン銀行が新たに会員制度「Myステージ」をスタート!今なら最上位の会員資格プラチナステージが適用される特別キャンペーン実施中

数あるネット銀行の中でも、トップクラスの人気と利便性の高さを誇るイオン銀行が、新たに会員制度「Myステージ」を開始しました。

以下は会員制度のステージと特典内容をまとめたものです。

イオン銀行のステージ特典と必要なイオン銀行スコア

ステージ ブロンズステージ シルバーステージ ゴールドステージ プラチナステージ
他行ATM入出金利用手数料 月1回無料 月2回無料 月3回無料 月5回無料
他行宛振込手数料 0回 月1回無料 月3回無料 月5回無料
普通預金適用金利 年0.05%
(税引後年0.039%)
年0.10%
(税引後年0.079%)
年0.10%
(税引後年0.079%)
年0.12%
(税引後年0.095%)
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

2018年4月以降は取引状況に応じて、Myステージが適用されることになる訳ですが、イオン銀行ではMyステージの開始を記念し、今なら全てのイオン銀行のユーザーが、最上位の会員資格プラチナステージの特典を体験できる特別キャンペーンを実施しています

キャンペーン期間は2018年4月1日~6月30日まで。この期間は誰でも他行のATM入出金手数料が月5回まで無料になる他、他行宛振込手数料も月5回無料に。また普通預金の金利に関しては、キャンペーン期間中は0.10%とこれまでと変わらず、2018年7月から最高0.12%という金利が適用されます

2018年7月以降に関しては従来までイオン銀行の大きな魅力の一つになっていた、イオンカードセレクト、キャッシュ+デビット、イオンデビットカードの金利特典が廃止される点には注意しましょう。

ちなみに2018年7月以降、ブロンズ会員に認定されてしまうと、ATM入出金利用手数料が1回無料になる以外、主だったメリットがなくなってしまうため、シルバーステージもしくはゴールドステージを目指したいところです。

以下はイオン銀行スコアを獲得するための取引の一覧をまとめたものです。

イオン銀行スコアの計算方法

項番 対象となる取引の判定基準 イオン銀行スコア(点) 備考
1 イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約 月末時点 10
2 イオンゴールドカードセレクトのご契約 月末時点 30
3 イオンカードご利用代金の口座振替(キャッシュ+デビット、イオンデビットカード含む) 月間実績 10~100 1円以上の利用で10点、18万以上の利用で100点
4 WAONのご利用金額 月間実績 10~100 1円以上の利用で10点、9万以上の利用で100点
5 WAONオートチャージのご利用 月間実績 10
6 積立式定期預金の口座振替 月間実績 10
7 投資信託残高 月末残高 10~100 1円以上の利用で10点、900万以上の利用で100点
8 投信自動積立の口座振替 月間実績 10
9 NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む) 月末時点 10
10 iDeCo掛金の口座振替 月間実績 10
11 カードローンのご契約 月末時点 10
12 無担保ローン残高(証貸/カードローン含む) 月末残高 30
13 住宅ローン残高(フラット35含む) 月末残高(月間実績) 30
14 インターネットバンキングのご登録 月末時点 30
15 給与のお受取り 月間実績 30
16 年金のお受取り 月間実績 30

この中で最も簡単にシルバーステージの資格を取得するための方法と、ゴールドステージの資格を取得するための方法を考えてみます。

マネーピック編集部おすすめ シルバーステージ資格獲得方法

シルバーステージ資格獲得のために必要なイオン銀行スコア: 50点以上

インターネットバンキングの登録 30点
イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約 10点
イオンカードセレクトを1円以上利用 10点
合計 50点

シルバーステージクリア!

マネーピック編集部おすすめ ゴールドステージ資格獲得方法

ゴールドステージ資格獲得のために必要なイオン銀行スコア: 100点以上

インターネットバンキングの登録 30点
イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約 10点
イオンカードセレクトを1円以上利用 10点
WAONを1円以上利用 10点
WAONオートチャージ利用 10点
NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む) 30点
合計 100点

ゴールドステージクリア!

このどちらの方法もイオンカードセレクトの保有がキーポイントになります。ゴールドステージ資格を取得するためには、NISA口座の開設が必要になりますが、これは利用するかどうかは関係ないため、最も簡単にスコアを加算できる方法です。

上記でご紹介した方法も上手く活用しつつ、2018年7月以降も高ステージキープを目指しましょう!

このページのトップへ