フリューのIPO情報と初値予想!

MENU

IPO情報&IPO初値予想 – フリュー(6238)

IPO企業 フリュー 東証:6238

上場日 2015年12月18日
初値予想 4,100-4,400円
総合評価 2.5
おすすめの証券会社 SBI証券
成長性 3.0
当たりやすさ 3.0
割安度 2.0
吸収金額 2.0

基本情報

事業内容 プリントシール機及びその関連製品の企画・開発・販売、インターネット上のコンテンツ・メディアの企画・運営・開発、クレーンゲーム景品の企画・販売、家庭用・スマートフォン向けゲームの企画・開発・運営
所在地 東京都渋谷区鶯谷町2番3号
設立 2006年10月3日
従業員数 371人
代表 代表取締役社長 田坂 吉朗

業績(単独)

単位:1千円

決算年月 2013年3月 2014年3月 2015年3月
売上高 20,506,365 22,683,948 22,112,121
経常利益 3,153,419 3,677,512 3,622,511
当期利益 1,920,124 2,198,821 2,306,998
純資産額 5,474,812 7,481,625 9,642,495
総資産額 12,964,746 14,321,654 15,658,330

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 1,244,600株
みずほ証券 131,700株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 43,900株
証券会社 割当て
SBI証券 14,600株
SMBC日興証券 14,600株
エース証券 14,600株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 12/2-12/8
当選日 12/9
購入期間 12/10-12/15
価格
想定価格 3,780円
仮条件 3,000円-3,200円
公募価格 3,200円
想定価格のPER 18.7倍
初値予想 4,100-4,400円
株数
公募株数 732,000株
当選株数 1,683,600株
企業規模
吸収金額 63.6億円
時価総額 356億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

総評

フリューは、女子高生を中心に人気を集めるプリクラ機の提供から人気キャラクターのグッズ展開などを手掛けています。業績は緩やかに伸びており、注目度もある程度はありそうなIPOですが、吸収金額が約60億円と大きく、IPOラッシュ続いているなかでは需要面でやや不安があると言えるでしょう。

IPO初値予想アンケート

フリュー(6238)の初値は?

  • 1.5倍~2倍(50%)
  • 1倍~1.5倍(50%)
  • 2倍以上(0%)
  • 公募価格割れ(0%)

4票

Loading ... Loading ...

このページのトップへ