ツバキ・ナカシマのIPO情報と初値予想!

MENU

IPO情報&IPO初値予想 – ツバキ・ナカシマ(6464)

IPO企業 ツバキ・ナカシマ 東証1部:6464

上場日 2015年12月16日
初値予想 1,500-1,550円
総合評価 2.0
おすすめの証券会社 SBI証券
成長性 2.0
当たりやすさ 4.0
割安度 3.0
吸収金額 1.0

基本情報

事業内容 鋼球の製造・販売等
所在地 奈良県葛城市尺土19番地
設立 2007年1月5日
従業員数 1,886人
代表 CEO 取締役/代表執行役 髙宮 勉

業績

単位:百万円

決算年月 2012年12月 2013年12月 2014年12月
売上高 30,248 36,049
経常利益 5,395 5,218
当期利益 8,662 5,447
純資産額(単独) 32,471 32,970 26,334
総資産額(単独) 79,001 80,174 72,476

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 – 株
SBI証券 – 株
マネックス証券 – 株
大和証券 – 株
みずほ証券 – 株
証券会社 割当て
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 – 株
ゴールドマンサックス証券 – 株
UBS証券 – 株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。またどれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 12/1-12/4
当選日 12/7
購入期間 12/8-12/11
価格
想定価格 1,500円
仮条件 1,500円-1,650円
公募価格 1,550円
想定価格のPER 10.8倍
初値予想 1,500-1,550円
株数
公募株数 0株
当選株数 20,228,000株
企業規模
吸収金額 303億円
時価総額 588億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

総評

ツバキ・ナカシマの事業内容は、ベアリング用の鋼球やボールネジなどの鋼球の製造・販売等で、IPOでは人気が出にくい分野です。また、約300億円という吸収金額は、IPOとしては非常に規模が大きいと言えます。日程の面でも、オープンドアやダブルスタンダードなど注目のIPOに挟まれており、注目度は低いでしょう。他にも、2012年のIPO取り消しからの再上場、売り出し100%などマイナス要素が多く、初値上昇は難しいIPOと言えそうです。

IPO初値予想アンケート

ツバキ・ナカシマ(6464)の初値は?

  • 2倍以上(50%)
  • 1倍~1.5倍(50%)
  • 1.5倍~2倍(0%)
  • 公募価格割れ(0%)

2票

Loading ... Loading ...

このページのトップへ