ベネフィットジャパン(3934)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

ベネフィットジャパン(3934)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 ベネフィットジャパン 東証マザーズ:3934

上場日 2016年3月24日
初値予想 2,400円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.0

ベネフィットジャパン(3934)は、格安スマホ「ONLYスマホ」、モバイルWi-Fi「ONLYMobile」、光インターネット「ONLY光」等の通信事業を行っています。サービスはどれも知名度が高くはありませんが、格安スマホ(MVNO事業)はIPOでは人気が出やすい業種です。IPOラッシュが続くなかでの上場となるため、資金があまり集まらないことが懸念されますが、公募割れする可能性は低いでしょう。

話題性 2.5
需要 2.5
割安度 3.0
吸収金額 3.0
おすすめ証券会社
SBI証券

ベネフィットジャパン(3934)初値結果

企業概要

事業内容 MVNO(仮想移動体通信事業者)、インターネットオプションサービスならびにコンテンツの提供
所在地 大阪府大阪市中央区道修町一丁目5-18
設立 1996年6月6日
従業員数 82人
代表 代表取締役社長 佐久間 寛

証券会社リスト

証券会社 割当て
大和証券 – 株
SBI証券 – 株
SMBC日興証券 – 株
証券会社 割当て
いちよし証券 – 株
エイチエス証券 – 株
マネックス証券 – 株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 3/8-3/14
当選日 3/15
購入期間 3/16-3/22
価格
想定価格 2,020円
仮条件 1,680-1,980円
公募価格 -
想定価格のPER 20.0倍
初値予想 2,400円
株数
公募株数 250,000株
当選株数 517,500株
企業規模
吸収金額 10.4億円
時価総額 39.2億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

ベネフィットジャパンの初値予想

  • 2倍以上(0%)
  • 1.5倍~2倍(100%)
  • 1倍~1.5倍(0%)
  • 公募価格割れ(0%)

1票

Comments(1)

1.5倍~2倍akiraさん
MVNO関連ということでテーマ性から買われる可能性が高いIPO。ただ1株あたりの価格が高いのと、業績が微妙なので2倍以上は難しいかも。ベンチャーキャピタルが入ってないのでその分値は軽く、人気が集中したら想像以上に上昇しそうな気も。

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ