グレイステクノロジー(6541)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

グレイステクノロジー(6541)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 グレイステクノロジー 東証マザーズ:6541

上場日 2016年12月21日
初値予想 4,600円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.0

グレイステクノロジー(6541)は、産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用を行う基幹システム「e-manual」の提供や、クラウドサービス運営及びマニュアルの企画・制作・翻訳を行うIT企業です。テクニカルライティングや翻訳なども手掛けており、他社の参入が難しいオンリーワンの企業として、一定の評価が得られる可能性が高いと考えます。売上、利益ともに順調に成長しており、12月21日に同時上場する会社が複数ありますが、マネーピック編集部としては、間違いなく勝てる銘柄として推薦したいIPOです。
IPOの初値を抑える傾向があるベンチャーキャピタルからの出資が一定数あり、1.5倍がロックアップの外れる条件になっているため、初値は1.5倍超が目安になりそうだと判断します。
主幹事証券は東海東京証券、幹事証券はSBI証券、岡三証券、むさし証券、エース証券が担当しています。当該IPOの入手を希望する方は、東海東京証券の抽選申し込みに加え、一部完全抽選枠があるSBI証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 5.0
需要 4.5
割安度 3.0
吸収金額 4.5
おすすめ証券会社
SBI証券東海東京証券

企業概要

事業内容 産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用を行う基幹システム「e-manual」の提供、クラウドサービス運営及びマニュアルの企画・制作・翻訳
所在地 東京都港区虎ノ門三丁目8番21号虎ノ門33森ビル7階
設立 2000年8月1日
従業員数 43人
代表 代表取締役 松村幸治

証券会社リスト

証券会社 割当て
東海東京証券 207,200株
SBI証券 29,200株
岡三証券 2,400株
証券会社 割当て
むさし証券(トレジャーネット) 2,400株
エース証券 2,400株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 12/5-12/9
当選日 12/12
購入期間 12/14-12/19
価格
想定価格 3,010円
仮条件 3,000-3,100円
公募価格 3,100円
想定価格のPER 27.8倍
初値予想 4,600円
株数
公募株数 153,600株
当選株数 280,100株
企業規模
吸収金額 8.43億円
時価総額 31.7億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ