ジェイフロンティア(2934)のIPO情報&初値予想!

MENU

ジェイフロンティア(2934)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 ジェイフロンティア 東証マザーズ:2934

上場日 8月27日(金)
初値予想 6,400円
話題性 4.5
割安度 4.0
需要 4.5
吸収金額 3.5

IPO評価:B

ジェイフロンティアは、ヘルスケア関連商品・医薬品のEC販売事業に加えオンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム「SOKUYAKU」を提供。またヘルスケア関連サービスのインターネット広告代理店事業も手掛けている。商品開発から広告を活用した販売まで、自社で一貫して手掛けている点が最大の強み。
売上は右肩上がり、利益は期によって異なるが黒字が定着している点も評価できる。市場での吸収金額が36億強とマザーズの中では大きい点が気になるがVCの売り圧力がなく、大株主のロックアップもしっかりかかっているので問題なく吸収できるはず。想定価格は4,120円程度と最低でも41万円以上になるため、初値がしっかりつけばIPO当選者の利益も当然大きくなる。投資判断はB。6,400円程度の初値を付け、IPO当選者を喜ばせる銘柄になると予想。
主幹事はSBI証券なので、全力応募を推奨。幹事証券に名を連ねるマネックス証券楽天証券からも応募しておきたい。

あわせてチェック

企業概要

事業内容 ヘルスケア関連商品・医薬品のEC販売事業、オンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム『SOKUYAKU』の提供およびヘルスケア関連サービスのインターネット広告代理店事業
所在地 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山bldg.8階
設立 2008年6月1日
代表取締役 中村 篤弘

証券会社リスト

証券会社 割当て
SBI証券 -株
マネックス証券 -株
松井証券 -株
楽天証券 -株
SMBC日興証券 -株
みずほ証券 -株
証券会社 割当て
東海東京証券 -株
藍澤證券 -株
岩井コスモ証券 -株
東洋証券 -株
水戸証券 -株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間8月12日(木)~8月18日(水)
当選日 8月19日(木)
購入期間 8月20日(金)~8月25日(水)
上場日 8月27日(金)
価格
想定価格 4,120円
仮条件
公募価格
初値予想 6,400円
株数
公募株数 750,000株
当選株数 880,000株
企業規模
吸収金額 36.3億円
時価総額 189.0億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

その他のIPOもチェック

上場日 企業名 評価

Author:アキ

このページのトップへ