PHCホールディングス(6523)のIPO情報&初値予想!

MENU

PHCホールディングス(6523)のIPO情報&初値予想!

IPO企業

上場日
初値予想
話題性
割安度
需要
吸収金額

IPO評価:

PHCホールディングスは、各種ヘルスケア機器・サービスの開発・製造・販売を手掛けるヘルスケア・医療メーカー。パナソニック ヘルスケアホールディングスをKKRが買い取る形でパナソニックから独立。事業を成長させた上で、今回の上場に至っている。吸収金額は約2,000億円、時価金額は4,500億円超と2021年最大規模のIPO。
こういう大型IPOの評価(投資判断)は極めて難しい。上がっても利益は限定的で、下がった際の損失も限定的。
株数も多いので極めて当選しやすいが、IPO初心者におすすめできるかと言われれば、微妙と言わざるをえない。

投資判断は完全に中立のC。初値予想は3,700円
上にも下にも10%程度の上昇・下落を許容できるのであれば、IPOへの参加を検討してみると良いだろう。

企業概要

事業内容
所在地
設立

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間
当選日
購入期間
上場日
価格
想定価格
仮条件
公募価格
初値予想
初値
株数
公募株数 5,807,500株
(国内募集株式数:2,613,300
株海外募集株式数:3,194,200株)
当選株数 53,429,400株
(国内:24,043,000株
海外:29,386,400株)
企業規模
吸収金額
時価総額
その他
ロックアップ
ベンチャーキャピタル

証券会社リスト

主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券
(委託含む)
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
野村證券
みずほ証券
BofA 証券
ゴールドマン・サックス証券
JPモルガン証券

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

その他のIPOもチェック

上場日 企業名 評価

このページのトップへ