Photosynth(4379)のIPO情報&初値予想!

MENU

Photosynth(4379)のIPO情報&初値予想!

IPO企業

上場日
初値予想
話題性
割安度
需要
吸収金額

IPO評価

Photosynth(フォトシンス)は、IoT関連機器及びクラウド関連技術の研究開発を手掛けるIT関連企業。Photosynthが手掛ける「Akerun入退室管理システム」は業界ではかなり有名で、導入している会社も多い。
また一度導入するとそう簡単には辞められないので、ストック型のビジネスとして売上をどんどん伸ばすことができる。決算書を見ると、売上の伸びは見事だが赤字が継続。これは今は事業成長のフェーズで投資を続けているからだろう。 セーフィーの上場が成功したことを考えると、Photosynthに期待が高まっても不思議はない。
個人的にはAkerunの商品としての面白さを知っているので、本来であればA評価したいところだが、市場での吸収金額が100億超と規模が大きく、VCジャブジャブで1.5倍でロックアップが外れることを考えると初値は1.5倍近辺で抑えられる可能性が高い。
評価はBとし、初値予想は2,200円

主幹事が大和証券なので、CONNECTにも相当数の配分が行くはず。規模が大きく当選しやすいので、Photosynthをゲットしたい方は忘れず応募しておきたい。

企業概要

事業内容
所在地
設立

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間
当選日
購入期間
上場日
価格
想定価格
仮条件
公募価格
初値予想
初値
株数
公募株数
当選株数
企業規模
吸収金額
時価総額
その他
ロックアップ
ベンチャーキャピタル

証券会社リスト

主幹事証券
大和証券
クレディ・スイス証券
幹事証券
(委託含む)
SBI証券
いちよし証券
みずほ証券

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。中でも、SBI証券は、割当株数の70%を抽選、30%をIPOチャレンジポイント順で分配しており、分配方法の公平さが際立つネット証券の1つ。抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回以降の当選確率をアップさせることができます。

その他のIPOもチェック

上場日 企業名 評価

Author:アキ

このページのトップへ