MENU

ステムセル研究所(7096)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 ステムセル研究所 東証マザーズ:7096

上場日 2021年6月25日
初値予想 6,000円
話題性 4.5
割安度 5.0
需要 4.5
吸収金額 5.0

再生医療を目的に、さい帯血及びさい帯の分離・保管を行う「細胞バンク事業」を手掛ける医療関連企業。
さい帯血バンクは大きな注目を集めており、富裕層の人気も高い。売上高は順調に伸びており、黒字化も達成。ここ数年は利益も大幅に伸びている。今後の成長性を考えると上場は大きなチャンスだろう。初値が公募を下回る可能性はまずあり得ない。全力投資したい案件
主幹事は野村證券。幹事証券にSBI証券が名を連ねているので、IPOチャレンジポイントを利用し、全力申し込みを推奨。

企業概要

事業内容 再生医療を目的に、さい帯血およびさい帯の分離・保管をおこなう『細胞バンク事業』
所在地 東京都港区新橋5丁目22番10号 松岡田村町ビル
設立 1999年8月5日
代表取締役社長 清水 崇文

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 -株
SBI証券 -株
SMBC日興証券 -株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 -株
証券会社 割当て
東洋証券 -株
エース証券 -株
いちよし証券 -株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。中でも、SBI証券は、割当株数の70%を抽選、30%をIPOチャレンジポイント順で分配しており、分配方法の公平さが際立つネット証券の1つ。抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回以降の当選確率をアップさせることができます。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 6/9-6/15
当選日 6/16
購入期間 6/17-6/22
上場日 6/25
価格
想定価格 2,540円
仮条件
公募価格
想定価格のPER 46.9倍
初値予想 6,000円
株数
公募株数 256,200株
当選株数 955,400株
企業規模
吸収金額 10.2億円
時価総額 130.1億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

このページのトップへ