マネックス証券の評判・口コミ

MENU

マネックス証券の評判や口コミは?IPOの実績や抽選方法なども紹介!

マネックス証券の評判、口コミ

マネックス証券

マネックス証券・ロゴ画像

総合 4.0

手数料
IPO取り扱い実績
抽選方法
配分
使いやすさ

ここに注目!

  • 2020年のIPO取り扱い実績は50件とトップクラスの実績数
  • 100%完全平等抽選
  • 家族・友人紹介プログラムを実施中

口座開設キャンペーン
【家族・友人紹介プログラム】1名の紹介につき取引手数料を最大10,000円、5名で最大50,000円キャッシュバック!

あわせてチェック

マネックス証券の基本情報

マネックス証券

取引手数料
※売却時手数料
取引毎手数料コース:現物取引の場合
1注文の約定代金に対して手数料がかかるプラン
50万円まで:110円~495円
50万円~100万円
  • 成行:1,100円
  • 指値:1,650円
100万円以上
  • 成行:約定金額の0.11%
  • 指値:約定金額の0.165%
一日定額手数料コースの場合
1日の約定代金合計額に応じて手数料がかかるプラン
100万円以下:550円
50万円まで:110円~495円
2020年
IPO取り扱い実績
50件
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0件
IPO抽選方法 完全平等抽選:100%

マネックス証券

マネックス証券の特徴

  • 抽選方法は、100%完全平等抽選!豊富なIPO取り扱い実績を誇る証券会社

口座開設数約190万を誇るネット証券会社大手の一角。2020年のIPO取り扱い実績は50件と、数あるネット証券会社と比較してもトップクラスの実績を誇っている
マネックス証券のIPOの抽選方法は、コンピューターで無作為に抽選を行う「完全平等抽選」。申し込み株数や口座への入金金額に関係なく、1口座につき1つの抽選権が与えられる。特に、少ない資金でIPOにチャレンジしたいと考えている投資初心者にとって、マネックス証券は、利用する価値のある証券会社といえるだろう。

また、NISA口座でもIPOへの参加が可能。(※ただし、NISA枠で同時に申し込みをした場合でも、名寄せされるため、当選確率が倍にならない点は注意が必要)

さらに、マネックス証券では、IPOの情報を通知するアラートメールも用意。IPOの申し込み忘れを防げる仕組みがある点も嬉しい。

2020年のIPO主幹事引き受け実績はないものの、IPOの取り扱い実績が多く、100%の完全平等抽選を採用しているマネックス証券は、これからIPOでの投資にチャレンジしたいと考えている投資初心者であれば、ぜひチェックしておきたい。

その他のIPOにおすすめの証券会社

Author:溝口 麻衣

このページのトップへ