楽天証券の評判・口コミ

MENU

楽天証券の評判や口コミは?IPOの実績や抽選方法などもわかりやすく解説

楽天証券の評判、口コミ

楽天証券

楽天証券・ロゴ画像

総合 4.3

手数料
IPO取り扱い実績
抽選方法
配分
使いやすさ

ここに注目!

  • 600万以上の口座開設数を誇る楽天グループのネット証券会社
  • 完全平等抽選100%
  • 楽天スーパーポイントを使ったポイント投資に対応

口座開設キャンペーン
口座開設&自動入出金設定でもれなく現金1,000円プレゼント!

あわせてチェック

楽天証券の基本情報

楽天証券

取引手数料
※売却時手数料
超割コース:現物取引の場合
1注文の約定代金に対して手数料がかかるプラン
※手数料の1%分をポイントバック
  • 55円~1,070円
いちにち定額コースの場合
現物取引と信用取引を合算した1日の合計取引金額で取引手数料が決まるプラン
  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:2,200円
  • 300万円まで:3,300円
    ※300万円以上は、100万円増えるごとに1,100円追加。
2020年
IPO取り扱い実績
38件
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0件
IPO抽選方法 完全平等抽選:100%

楽天証券

楽天証券の特徴

  • 楽天グループの証券会社。IPOの抽選は、100%完全平等抽選

600万以上の口座開設数を誇る楽天グループのネット証券会社。2020年のIPO取り扱い実績は、38件となっている。

楽天証券は、IPOの抽選方法に「完全平等抽選」を採用。抽選券(抽選番号)は、申し込み株数の単位(※100株単位)に応じて付与されるため、例えば、申し込み株数が300株の場合、抽選権は3つ付与される。ある程度の投資資金を用意する必要はあるが、申し込み株数を増やすことで当選確率をアップできるのは、嬉しいポイントといえるだろう。

また、楽天証券は、業界最低水準の取引手数料(※売却時手数料)を実現しており、現物取引と信用取引を合算した1日の合計取引金額に応じて手数料がかかる「いちにち定額コース」の場合、取引金額100万円まで手数料は無料。さらに、楽天グループの証券会社ということもあり、「取引に応じて楽天スーパーポイントをためる」「楽天スーパーポイントを使った投資」にも対応している。

2020年のIPO主幹事引き受け実績はないものの、楽天証券は、IPOに100%の完全平等抽選を採用しているほか、利便性の高いサービスを提供。IPOをはじめ、これからさまざまな投資にチャレンジしたい人であれば、ぜひ口座開設をしておきたい証券会社の一つ。

その他のIPOにおすすめの証券会社

Author:溝口 麻衣

このページのトップへ