注目の郵政上場関連銘柄をピックアップします。

MENU

郵政上場関連銘柄に注目!- 郵政上場で上がる銘柄とは?

(郵政関連銘柄)

今世紀最大とも言われる郵政3社の上場。郵政3社それぞれの公募価格は、日本郵政が1,400円、ゆうちょ銀行(7182)は1,450円、かんぽ生命(7181)は2,200円に決定しました。当初の専門家の多くの予想に反し、3社いずれも購入申し込みが殺到。3社とも抽選に外れてしまったという方もいるのではないでしょうか。
今回は、郵政3社のIPOが購入できなかった方におすすめの、郵政上場関連銘柄をご紹介。郵政上場で株価の上昇が期待できる銘柄をチェックしましょう。

注目の郵政上場関連銘柄

フライトホールディングス(3753) 日本郵便が導入を検討している「電子私書箱」を提供。マイナンバー銘柄としても要チェック。
テラスカイ(3915) 日本郵便向けクラウドシステムの納入実績があることから注目を浴びている。

このページのトップへ