IPOの当選実績と当選確率を公開

MENU

IPOの当選実績と当選確率を公開!投資のプロがIPOのために使っているおすすめの証券口座は?

こんにちは。お金の達人チャンネルのアキです。私はTiktokやYouTubeでお金に関する様々な情報を発信しているのですが、その中で投資初心者の方におすすめしているのがIPO投資です。

基本的に投資はリスクが高いとリターンが高くなり、リスクが低いとリターンも低くなる傾向がありますが、IPOに関してはこの法則が当てはまらず、ローリスク・ハイリターンを期待できます。投資初心者の方に投資の魅力を感じてもらうには、ぴったりの投資先と言って良いでしょう。

ただIPOはローリスク・ハイリターンを期待できるだけに、非常に多くの投資家が参加しており、当選するのは容易ではありません。私は学生時代から20年以上IPO投資にチャレンジしており、当選実績も当選確率も日本トップクラスを自負しています。

この特集では私が当選のために行っている努力を大公開。そして私の当選実績と当選確率についても公開していきます

IPO投資にチャレンジしている方は、是非チェックしてみてください。

著者

アキ(お金の達人)

アキ(お金の達人)

20才から投資をスタートし、24年以上相場で戦い続けているお金の達人。IPO投資も20才からスタートし、累計当選回数は100回を軽く超えている。
お金の達人サイト Tiktok YouTube

IPOに当選したい方必見!投資のプロが利用している証券口座一覧

このチャプターでは私が口座開設し、IPOの応募を行っている証券口座をご紹介します。ちなみに私が口座開設しているのは自分の口座だけではありません。妻や子どもの口座も解説しているので1つの証券会社につき、平均4口座(※ただし証券会社によっては子どもの口座を開設できない場合がある)開設しています。

完全抽選枠がある証券会社でIPOに応募する場合、口座が4個あれば単純に当選率は4倍になります。例えばAという銘柄に応募する際、1つの証券会社の1つの口座から応募する人と、4つの証券会社の16口座から応募した場合、当選率は16倍です。めちゃくちゃ地味で面倒くさい作業ですが、こういう地道な作業を怠らないことが、当選への近道です。

お金の達人アキがIPO応募のために口座開設しているネット証券会社①
SBI証券

SBI証券

IPOの取扱い数は前証券会社の中でNo.1。IPOの配分が圧倒的に多い主幹事証券を務める事も多いので必ず口座開設しておきましょう
家族がいる場合、家族の口座も作っておくことをおすすめします。抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貯まっていくので、いつか必ずIPOに当選できるはずです。

取引手数料
※売却時手数料
国内株式:現物取引スタンダードプランの場合
1注文の約定代金に対して手数料がかかるプラン
※手数料の月間合計金額1.1%相当のポイントを付与
  • 55円~1,070円
国内株式:現物取引アクティブプランの場合
1日の約定代金合計額に応じて手数料がかかるプラン
  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:1,278円
※200万円以上は、100万円の増加につき手数料+440円
2020年
IPO取り扱い実績
85件
2020年
IPO主幹事引き受け回数
15件
IPO抽選方法
  • 完全平等抽選:60%
  • IPOチャレンジポイントの使用:30%
    …完全平等抽選に落ちた方のなかから、IPOチャレンジポイントの申し込みポイント数が多い方へ順に分配
  • SBI証券での取引実績:10%
    …「適合性の原則(※投資に関する知識・経験・資力)」の徹底を留意した上で、SBI証券での取引状況を踏まえて分配

SBI証券へ行く

お金の達人アキがIPO応募のために口座開設しているネット証券会社②
マネックス証券

マネックス証券

配分は多くありませんがIPOの取扱い数は数あるネット証券会社の中でもトップクラスです。完全抽選でIPOを配分しているので、思わぬ人気銘柄が当たるケースも。

取引手数料
※売却時手数料
取引毎手数料コース:現物取引の場合
1注文の約定代金に対して手数料がかかるプラン
50万円まで:110円~495円
50万円~100万円
  • 成行:1,100円
  • 指値:1,650円
100万円以上
  • 成行:約定金額の0.11%
  • 指値:約定金額の0.165%
一日定額手数料コースの場合
1日の約定代金合計額に応じて手数料がかかるプラン
100万円以下:550円
100万円以上:300万円ごとに2,750円
※月間の利用ボックス数(約定金額300万円ごとの売買単位)21回目以降は2,475円。121回目以降は1,815円。
2020年
IPO取り扱い実績
50件
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0件
IPO抽選方法 完全平等抽選:100%

マネックス証券へ行く

お金の達人アキがIPO応募のために口座開設しているネット証券会社③
楽天証券

楽天証券

楽天証券もIPOを完全平等抽選で配分しています。つまりお金持ちが有利になることはないということです。SBI証券、マネックス証券に次ぐ規模の取扱いがあります。

取引手数料
※売却時手数料
超割コース:現物取引の場合
1注文の約定代金に対して手数料がかかるプラン
※手数料の1%分をポイントバック
  • 55円~1,070円
いちにち定額コースの場合
現物取引と信用取引を合算した1日の合計取引金額で取引手数料が決まるプラン
  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:2,200円
  • 300万円まで:3,300円
    ※300万円以上は、100万円増えるごとに1,100円追加。
2020年
IPO取り扱い実績
38件
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0件
IPO抽選方法 完全平等抽選:100%

楽天証券へ行く

お金の達人アキがIPO応募のために口座開設しているネット証券会社④
CONNECT

CONNECT

大和証券グループのスマホ証券です。大和証券が取り扱うIPOの一部をCONNECTに配分しており、大和証券主幹事のIPOに関しては当選が期待できます。また39才以下のユーザーのIPO当選確率をアップする仕組みを導入している点も要チェック

取引手数料
※売却時手数料
現物取引(単元株)の場合
売買代金に関わらず、一律売買代金の0.033%
※手数料上限660円(税込)/毎月10回まで手数料無料(※クーポン利用時)
2020年
IPO取り扱い実績
10件
※2020年11月からIPOの取り扱いを開始
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0件
※ただし親会社の「大和証券」は15件
IPO抽選方法
  • 完全平等抽選:70%
  • 優遇抽選:30%
    CONNECTが定める5つの優遇条件を考慮し、再抽選。
CONNECTの優遇条件
  • 年齢が39歳以下
  • NISA口座またはつみたてNISA口座を開設済み
  • 信用取引口座を開設済み
  • 信用取引の建玉を保有
  • 投資信託(ETF、REITを除く)の残高を保有

CONNECTへ行く

お金の達人アキがIPO応募のために口座開設しているネット証券会社⑤
LINE証券

LINE証券

野村證券とLINEが共同出資し、設立したスマホ証券。2021年から野村證券が取り扱うIPOの一部の取扱いを開始。口座開設数がまだ少ないことから、IPOの当選確率がアップするだろう

取引手数料
※売却時手数料
現物取引:インターネットで取引を行う場合
  • 99円~1,771円
    ※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定金額の合計金額にて、手数料を算出。
    ※2021年8月16日以降は、売却時手数料55円~1,070円に変更。
2020年
IPO取り扱い実績
0社
※2021年7月からIPOの取り扱いを開始
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0社
※2021年7月からIPOの取り扱いを開始
IPO抽選方法 完全平等抽選:100%

LINE証券へ行く

IPOの当選確率は?お金の達人アキの場合

IPOに初めてチャレンジした方は、何度応募してもIPOに当選しないことに絶望することでしょう。実際、私も最初はそうでした。そして何度も何度も諦めそうになりました。ただ諦めた時点でIPO投資はゲームオーバー、それまでの努力が無駄になってしまいます。絶対に当てるまでは辞めないと心に決め、努力した結果、当選のコツを掴み、毎年コンスタントに当選できるようになりました

以下は2021年のIPOの当選確率を算出したものです。資金力やテクニックによっても当選率は変わります。私の確率はかなり高いはずですので、これをベンチ―マークにIPOにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ちなみに私は20年以上IPO投資を継続しており、もう新たに学ぶべきものはないと思っていたのですが、2021年に入り新たな攻略法をいくつか見つけました。この出来事から私は、チャレンジしていれば、何年経っても成長できるのだなと実感しています。そもそもIPOは当たらないものです。私も今でも当たっているものより、外れているものの方がはるかに多いです。なかなか当たらなくても諦めず、粘り強く取り組みましょう。

≪ 2021年のIPO当選確率 ≫

2021年のIPOの数 69社
※QDレーザからメディア総研まで
応募したIPO企業の数 50社
延べ応募数 173件
※複数の証券会社から応募した数を集計
当選数 17件
2021年のIPOの当選確率 9.8%
2021年のIPO売却利益 ※1 691万2,400円

※1:税引き前利益です。売買手数料は考慮していません。売却益にかかる金額は20.315%です。

今月のアキのIPO投資方針

2021年9月のIPO投資方針

最近のIPOは明らかに調子が悪いですよね。私が当選したモビルスもそうですが、以前なら2倍以上になってもおかしくない銘柄も無難な初値をつけるケースが増えてきました。

ネット上には「IPOは終わった」「儲からない」という口コミが増えていますが、果たしてそうでしょうか?確かに以前より儲からなくなっていますが、あくまで「以前より」儲からないだけで、銘柄選びをしっかりやれば、まだまだ大きな利益が狙えます。むしろこの機会にIPOへの当選を諦めてしまう人が増えればラッキーです。

私は以前より銘柄選びをしっかり行い、今月も淡々と投資していく予定です。

2021年9月上場予定!アキ推奨IPO爆上げ期待銘柄

2021年のIPOの当選実績

2021年当選銘柄

9月 モビルス
8月 ジェイフロンティア
7月 ブレインズテクノロジー
コラントッテ
6月 BCC
Waqoo
ステムセル研究所
HCSホールディングス
セレンディップ・ホールディングス
ペイロール
全研本社
3月 オキサイド
Appier Group
Sharing Innovations
ココナラ
i-plug
2月 QDレーザ

2021年9月

当選した銘柄
モビルス

モビルス [ クリックで拡大 ]

当選株数 1,000株
公募価格
初値
上昇率 43%
初値売却時の利益 55円

当選動画

クリックで再生 クリックで再生

2021年8月

当選した銘柄
ジェイフロンティア

ジェイフロンティア [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 4,190円
初値 3,560円
上昇率 -15%
初値売却時の利益 -6万3,000円

当選動画

クリックで再生 クリックで再生

ロスカット動画

クリックで再生 クリックで再生

2021年7月

当選した銘柄
ブレインズテクノロジー

ブレインズテクノロジー [ クリックで拡大 ]

当選株数 300株
公募価格 1,780円
初値 4,165円
上昇率 134%
初値売却時の利益 71万5,500円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
コラントッテ

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 1,100円
初値 1,385円
上昇率 25.9%
初値売却時の利益 2万8,500円

クリックで再生 クリックで再生

2021年6月

当選した銘柄
BCC

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 1,300円
初値 3,350円
上昇率 157.7%
初値売却時の利益 20万5,000円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
Waqoo

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 1,920円
初値 2,362円
上昇率 23%
初値売却時の利益 4万4,200円

当選した銘柄
ステムセル研究所

≪ アキ当選分 ≫

クリックで再生 [ クリックで拡大 ]

≪ 家族当選分 ≫

クリックで再生 [ クリックで拡大 ]

当選株数 300株(アキ200株、家族100株)
公募価格 2,800円
初値 4,830円
上昇率 72.5%
初値売却時の利益 60万9,000円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
HCSホールディングス

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 1,800円
初値 2,210円
上昇率 22.8%
初値売却時の利益 4万1,000円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
セレンディップ・ホールディングス

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 200株(家族)
公募価格 1,130円
初値 1,656円
上昇率 46.5%
初値売却時の利益 10万5,200円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
ペイロール

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 200株
公募価格 1,380円
初値 1,290円
上昇率 -6.5%
初値売却時の利益 ―1万8,000円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
全研本社

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 1,300円
初値 1,506円
上昇率 11.6%
初値売却時の利益 2万600円

クリックで再生 クリックで再生

2021年3月

当選した銘柄
オキサイド

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 400株
公募価格 2,800円
初値 6,540円
上昇率 133.6%
初値売却時の利益 149万6,000円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
Appier Group

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 1,000株
公募価格 1,600円
初値 2,030円
上昇率 26.9%
初値売却時の利益 43万円

当選した銘柄
Sharing Innovations

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 100株
公募価格 2,850円
初値 4,650円
上昇率 63.2%
初値売却時の利益 18万円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
ココナラ

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 800株
公募価格 1,200円
初値 2,300円
上昇率 91.7%
初値売却時の利益 88万円

クリックで再生 クリックで再生

当選した銘柄
i-plug

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

2021年9月上場予定!アキ推奨IPO爆上げ期待銘柄
当選株数 100株
公募価格 2,620円
初値 6,000円
上昇率 129.0%
初値売却時の利益 33万8,000円

クリックで再生 クリックで再生

2021年2月

当選した銘柄
QDレーザ

クリックで拡大 [ クリックで拡大 ]

当選株数 3,000株
公募価格 340円
初値 797円
上昇率 134.4%
初値売却時の利益 137万1,000円

クリックで再生 クリックで再生

Author:アキ

このページのトップへ