SMBC日興証券の評判や口コミは?IPOの実績や抽選方法などもわかりやすく解説

MENU

SMBC日興証券の評判や口コミは?IPOの実績や抽選方法などもわかりやすく解説

SMBC日興証券の評判、口コミ

SMBC日興証券

SMBC日興証券・ロゴ画像

総合 3.4

手数料
IPO取り扱い実績
抽選方法
配分
使いやすさ

ここに注目!

  • 2020年の主幹事証券引き受け実績16件
  • ステージ(ランク)によってIPO当選確率が変動するステージ別抽選を実施

キャンペーン
ダイレクトコースで新規口座開設後、条件達成でdポイント800ポイントがもらえる!

あわせてチェック

SMBC日興証券の基本情報

SMBC日興証券

取引手数料
※売却時手数料
国内株式:ダイレクトコース(オンライントレード)の場合
137円~27,500円
2020年
IPO取り扱い実績
52件
2020年
IPO主幹事引き受け回数
16件
IPO抽選方法
  • 店頭配分:85%
  • 完全平等抽選:10%
    …オンライントレード(日興イージートレード)利用者
  • ステージ別抽選:5%
    …完全平等抽選に落選した方のなかから、該当ステージに応じて当選確率が変動する抽選方法
「ステージ別抽選」のステージ判定条件
  • ブロンズ(抽選票数:1票)
    …「新規口座開設3か月」or「預かり資産残高250万円以上」or「信用取引建玉金額250万円以上」
  • シルバー(抽選票数:5票)
    …「預かり資産残高1,000万円以上」or「信用取引建玉金額1,000万円以上」
  • ゴールド(抽選票数:15票)
    …「預かり資産残高3,000万円以上」or「信用取引建玉金額3,000万円以上」
  • プラチナ(抽選票数:25票)
    …「預かり資産残高5,000万円以上」or「信用取引建玉金額5,000万円以上」
※預かり資産残高・信用取引建玉金額は、月末残高3か月平均。

SMBC日興証券

SMBC日興証券の特徴

  • 豊富なIPO取り扱い実績を持つ証券会社。主幹事引き受け回数の多さも魅力

SMBC日興証券は、国内3大証券会社の一角。2020年のIPO取り扱い実績は52件と、他の証券会社と比較しても多い

IPOの抽選方法は、「店頭配分85%+完全平等抽選10%+ステージ別抽選5%」で構成。完全平等抽選とステージ別抽選は、オンライントレード(日興イージートレード)利用者に適用され、完全平等抽選に当選しなかった場合、ステージ別抽選に参加することができる(※手数料に「ダイレクトコース」を選択している場合)。

ステージ別抽選とは、預かり資産残高や信用取引建玉金額に応じて判定されたステージ(ランク)によって、当選確率が変動する抽選方法のこと。ステージは、「ブロンズ/シルバー/ゴールド/プラチナ」の4種類あり、最高ランクのプラチナは、一番下のブロンズと比較して、当選確率が25倍にアップする。ちなみに、ブロンズの判定条件は、「新規口座開設3か月」または「預かり資産残高250万円以上」または「信用取引建玉金額250万円以上」。十分な資金のない投資初心者でも、新規口座開設から3か月間は、ブロンズ判定の適用を受ける事ができ、ステージ別抽選に参加できる点は、SMBC日興証券を利用する大きなメリットといえるだろう。

またSMBC日興証券は、2020年に16件もの主幹事証券引き受け実績があり、他の証券会社と比較してもその数は多い。SMBC日興証券からIPOに応募することで、IPOの当選確率は間違いなくアップするだろう。

多数のIPOを取扱い、主幹事証券を務める回数が多いSMBC日興証券は、IPO投資を考える際、ぜひ利用を検討したい証券会社の一つ。

その他のIPOにおすすめの証券会社

Author:溝口 麻衣

このページのトップへ