SNS型投資アプリ「ferci(フェルシー)」のメリットとデメリット

MENU

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の評判は?投資のプロの評価とメリット・デメリット、利用者の口コミをチェック

SNS型投資アプリferci(フェルシー)とは?

「ferci(フェルシー)」は、ネット証券会社大手「マネックス証券」が提供するSNS型投資アプリ。
ferci を経由することで1株単位で株を購入できるほか、SNS機能を搭載しており、気軽にユーザー同士で投資に関する情報交換を行うことができます
また、スマホ一つで、口座開設・株取引ができる点も大きな魅力。少額から株式投資をスタートしたいと考えている投資初心者であれば、ferciはぜひチェックしておきたい投資アプリといえるでしょう。

今回のマネーピックの特集は、SNS型投資アプリferci(フェルシー)に注目。アプリを利用する際に知っておきたいサービスのメリットとデメリットについて、わかりやすく解説します。
さらに、投資のプロによるferciの評価や評判、実際にサービスを利用したユーザーからの口コミも掲載
ferciを利用し、株式投資にチャレンジしたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の基本情報

SNS型投資アプリferci(フェルシー)

ferci(フェルシー)・画像

手数料
(税抜)
ワン株(単元未満株)
1取引ごとに約定金額の0.5%
(※最低手数料48円)
取引毎手数料コース
(1注文の約定代金に対して手数料を払うコース)
100万円以下:最大1,000円(成行注文)/最大1,500円(指値注文)
100万円以上:約定金額の0.1%(成行注文)/約定金額の0.15%(指値注文)
一日定額手数料コース
(1日の約定金額の合計額に対して手数料を払うコース)
約定金額100万円以下:500円
約定金額100万円超:3,000円ごとに2,500円
最低投資額 数百円
取扱銘柄 国内株式(ETFやREIT含む)

おすすめポイント

  • 1株単位での購入に対応。少ない資金で投資ができる おすすめ!
  • アプリ内のSNSを通じて、ユーザー同士で投資に関する情報交換が可能

キャンペーン
1株から取引する場合、取引手数料を全額キャッシュバック!実質手数料無料で取引できる!(2021年3月31日まで)

マネックス証券が提供するSNS型投資アプリ。
ferci(フェルシー)は、1株単位での株の購入に対応。なかには、1株1,000円以下で購入できるものもあり、少ない資金で投資にチャレンジすることができる。
また、アプリにはSNS機能を搭載しており、銘柄ごとに口コミやレビューをチェックできるほか、他の投資家に質問することも可能。SNSを通じて、ユーザー同士で投資に関する情報交換ができる点は、ferciを利用する大きなメリットといえるだろう。
さらに、スマホ一つあればオンラインで口座開設が完了、いつでも株取引を行える点もチェックしておきたい。
1株単位で投資することができ、ユーザー同士で気軽に情報交換ができるferciは、投資初心者におすすめの投資アプリの一つ。

ferci(フェルシー)へ行く

投資アプリferci(フェルシー)の5つのメリット

はじめに、SNS型投資アプリferci(フェルシー)を利用する5つのメリットをご紹介します。

ferci(フェルシー)のメリット その1
マネックス証券の投資アプリ

マネックス証券・ロゴ

ferciは、東証一部に上場するマネックスグループのネット証券会社「マネックス証券」が提供するSNS型投資アプリ。アプリ内での株取引やお金の管理には、マネックス証券の既存システムを使用しています。
マネックス証券は、ネット証券の草分けとして20年以上の実績を持つネット証券会社大手の一角。安全性が高く、安心してサービスを利用できる点は、ferciのメリットの一つです。

ちなみに、ferciの口座は、マネックス証券のサービスを利用する際にも使用できます。

ferci(フェルシー)のメリット その2
1株単位での購入に対応

通常、株の売買単位(単元)は100株ですが、ferciでは1株からの購入に対応しています。(※100株単位での購入も可)
投資できる株のなかには、1,000円以下で購入できるものもあり、少額投資を行うことが可能

少額から手軽に投資できる点は「投資を試してみたい」「少ない金額で投資や資産運用を始めたい」と考えている投資初心者にとって、大きなメリットといえるでしょう。

また、銘柄コードや企業名がわからなくても、画像や口コミ、「ゲーム・エンタメ」「ショッピング」「IT」などのキーワード入力やカテゴリを選択することで、簡単に気になる株(企業)を見つけられる点もチェックしておきたいポイントです。

ferci(フェルシー)のメリット その3
SNS機能を搭載

交流・イメージ

ferciは、SNS機能を搭載した投資アプリ。株の銘柄に対して、ユーザーが口コミを投稿できるほか、銘柄ごとに口コミをチェックすることもできます。また、他のSNSと同様に、口コミに対して、「いいね!」や「返信」をすることも可能。
気に入ったユーザーを見つけてフォローすれば、そのユーザーの投稿がタイムラインに表示され、リアルタイムで投資に関する情報をチェックすることができます。さらに、他のユーザー(投資家)に無料で投資に関する質問をすることも可能
SNS機能を利用して簡単にユーザー同士で情報交換が行うことができ、投資に関する知識に加え、投資仲間を見つけられる点もferciのメリットの一つ。

ちなみにSferciは、口座開設をしなくても、アプリをダウンロードするだけで、無料で他のユーザーの投稿を見ることができます。他のユーザーの口コミやレビュー、コミュニティ内の雰囲気をチェックしたうえで投資をスタートできるのも嬉しいポイントといえるでしょう。

ferci(フェルシー)のメリット その4
スマホでの操作に特化したデザイン

ferciは、スマホに特化したデザイン・操作画面になっており、投資初心者でも直感的に操作できます

(例)

  • チャートをタップするだけで、表示を「1日」「1か月」「3か月」「1年」「5年」に切り替えられる
  • ハートをタップするだけで、その企業が「お気に入り」に登録され、ホーム画面に表示される 

また、「お気に入り」に登録した企業の株価が大きく動いた場合、プッシュ通知で知らせてもらえる機能も。
シンプルかつ簡単な操作でアプリを利用できる点も、ferciのメリットといえるでしょう。

ferci(フェルシー)のメリット その5
スマホ一つで簡単に投資をスタートできる

ferciでは、気になる銘柄を見つけたら、わずか4タップで購入することができます
また、口座開設もアプリ内で完結。「①名前や住所などの必要な情報を入力」→「②本人確認書類をアップロード」→「③取引に必要な情報をメールで受け取る」の3ステップでオンライン口座開設が行えます。(※口座開設に書類の郵送などは不要)
スマホ一つで簡単に投資をスタートできる点も、ferciを利用する際に、チェックしておきたいメリットの一つです。

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の3つのデメリット

SNS型投資アプリferci(フェルシー)を利用して投資を行う際は、アプリのメリットだけではなく、デメリットについてもしっかりと把握しておくことが大切です。本チャプターでは、ferciのデメリットについて見ていきましょう。

ferci(フェルシー)のデメリット その1
Androidでは利用できない

2020年12月現在、ferciのアプリはiOS版のみリリースされており、Android版のアプリはありません。Android対応のスマホでサービスを利用できない点は、ferciのデメリットの一つです。

ferci(フェルシー)のデメリット その2
手数料がやや高めに設定されている

ferciは、LINE証券SBIネオモバイル証券など、少額投資に対応している他社と比較すると、100万円を超える取扱い手数料がやや高めに設定されています。
この点も、ferciを利用する際にチェックしておきたいデメリットの一つです。

ferciの取り扱い手数料※税抜

ワン株(単元未満株)
  • 1取引ごとに約定金額に対して0.5%(※最低手数料48円)
    ※取引種別は成行(価格を指定しないで売買する注文方法)のみ
取引毎手数料コース(※現物取引)
…1注文の約定代金に対して手数料を払うコース
  • ~10万円以下:100円
  • 10万円~20万円以下:180円
  • 20万円~30万円以下:250円
  • 30万円~40万円以下:350円
  • 40万円~50万円以下:450円
  • 50万円~100万円以下:(成行注文)1,000円/(指値注文)1,500円
  • 100万円~:(成行注文)約定金額の0.1%/(指値注文)約定金額の0.15%
一日定額手数料コース
…1日の約定金額の合計額に対して手数料を払うコース
  • 約定金額100万円以下:500円
  • 約定金額100万円超、3,000円ごとに2,500円
  • 月間利用ボックス数 21~121回目:2,250円
  • 月間利用ボックス数 121回目~:1,650円
※月間利用ボックス数…1日の売買代金のうち、約定金額300万円ごとの売買単位のこと。 (約定金額100万円以下の場合は、ボックスにカウントされない
※「取引毎手数料コース」と「一日定額手数料コース」は月ごとに選択可能。

ferci(フェルシー)のデメリット その3
取り扱い銘柄が少ない

2020年12月現在、ferciで取り扱っているのは、ETFやREITを含む国内株式に限定されており、米国株やIPOなどの取り扱いはありません。(※取り扱い銘柄は、マネックス証券の既存サービスに準拠)
取り扱い銘柄が少なく、さまざまな商品に投資ができない点もferciのデメリットです。

SNS型投資アプリferci(フェルシー)に対する投資のプロの評価と評判、利用者の口コミ

本チャプターでは、SNS型投資アプリferci(フェルシー)を投資のプロ「Raptor(ラプター)」さんが評価。さらに、実際にferciを利用している利用者からの評判・口コミについてもご紹介します。
投資家として20年以上の経験を持ち、負けたのは1年のみ。億単位で収益を上げている投資家「Raptor(ラプター)」さんの評価をチェックしましょう。

投資家「Raptor(ラプター)」さんによるSNS型投資アプリferci(フェルシー)の評価

Raptorさん

Investor Raptorさんプロフィール
株式投資はもちろん、債券、FX、不動産、ソーシャルレンディング投資でも成功を収めているプロ投資家。20年を超える投資経験の中で、トータルで負けた年は1年のみ。これまでに稼いだ投資収益は数億円、保有資産は20億円に達する敏腕トレーダー。

ferciは知らない人も多いと思いますが、マネックス証券が投資初心者のために新たに開発したSNS型投資アプリです。ferci経由で投資するかどうかは別として、メールアドレスを登録するだけで、コミュニティに参加できるので、投資に興味がある人は利用する価値はあるでしょう。
1株から株を購入でき、手数料も1回の取引が100万円以下であれば、割安な水準にあるので、投資初心者におすすめの投資アプリと言えます

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の評判 ―サービス利用者からの口コミ

マネックス証券の口座を持っているので、ferciのサービスが気になり、ダウンロードしてみました。口座ログインしなくてもコミュニティに参加できるのは、すごく面白いです。またスレッドによっては、投資上級者からアドバイスがもらえるので、ダメもとでいろいろ聞いてみると良いと思います。
(44才・男・投資家)

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の使い方

投資初心者の方のなかには、どのようにしてferci(フェルシー)の利用を開始すれば良いのか、気になる方も多いはず。本チャプターでは、ferciの始め方をわかりやすく解説します。

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の始め方

Step1アプリをダウンロードする

Step2アカウントを作成する

ダウンロード後にアプリを開くとアンケートがあり、その後、アカウント作成画面に切り替わります。
アカウントは、Apple ID、Facebookアカウント、メールアドレスの登録で作成可能。
(※画像では、メールアドレスにて登録)

ferci(フェルシー)・画像1

Step3アカウント登録完了

メールが送られてくるので、その流れに沿ってアカウント登録を行う。「アカウント登録を完了する」をタップすると、ferciアカウントの登録が完了。

ferci(フェルシー)・画像1

ferci(フェルシー)・画像1

Step4ferci(フェルシー)利用開始

ferciのアカウントを登録すると、口座開設をしなくても、さまざまな機能を利用可能。例えば、初心者向けのコラムを閲覧することができる。

ferci(フェルシー)・画像1

また、他のユーザーが投稿した口コミ・レビューなどをチェックすることも可能。SNS機能を搭載しているので、お気に入りのユーザーをフォローしたり、投稿に対して、「いいね!」「返信」をすることができる。
さらに、右下の投稿ボタンから簡単に投稿ができるほか、Twitterとの連携にも対応。

ferci(フェルシー)・画像1

SNS型投資アプリferci(フェルシー)に関するQ&A

Q1. マネックス証券の口座をすでに持っている場合でも、ferciを利用するには、口座開設が必要?

A.マネックス証券の「証券総合取引口座」をすでに持っている場合は、口座をferciに連携することで、ferciでの取引やお金の管理を行うことができます
ただし、マネックス証券の口座でも、「一般口座」や「NISA口座」「TradeStation口座」の場合、ferciとの連携には対応していません。ferciを利用するには、ferciで口座開設を行うか、マネックス証券の「証券総合取引口座」を開設し、ferciに連携する必要があります。

Q2. ferciはスマホ以外にも、パソコンからサービスを利用することもできる?

A.ferciは、2020年10月からWEBブラウザでの閲覧に対応。アプリ内の投資SNSに投稿されたユーザーの口コミやレビューなどをパソコンからチェックすることができます。
ただし、ferciに投稿されたコメントの閲覧や、株取引はiOS版のアプリでのみ利用可能です。

SNS型投資アプリferci(フェルシー)の基本情報

SNS型投資アプリferci(フェルシー)

ferci(フェルシー)・画像

手数料
(税抜)
ワン株(単元未満株)
1取引ごとに約定金額の0.5%
(※最低手数料48円)
取引毎手数料コース
(1注文の約定代金に対して手数料を払うコース)
100万円以下:最大1,000円(成行注文)/最大1,500円(指値注文)
100万円以上:約定金額の0.1%(成行注文)/約定金額の0.15%(指値注文)
一日定額手数料コース
(1日の約定金額の合計額に対して手数料を払うコース)
約定金額100万円以下:500円
約定金額100万円超:3,000円ごとに2,500円
最低投資額 数百円
取扱銘柄 国内株式(ETFやREIT含む)

おすすめポイント

  • 1株単位での購入に対応。少ない資金で投資ができる おすすめ!
  • アプリ内のSNSを通じて、ユーザー同士で投資に関する情報交換が可能

キャンペーン
1株から取引する場合、取引手数料を全額キャッシュバック!実質手数料無料で取引できる!(2021年3月31日まで)

マネックス証券が提供するSNS型投資アプリ。
ferci(フェルシー)は、1株単位での株の購入に対応。なかには、1株1,000円以下で購入できるものもあり、少ない資金で投資にチャレンジすることができる。
また、アプリにはSNS機能を搭載しており、銘柄ごとに口コミやレビューをチェックできるほか、他の投資家に質問することも可能。SNSを通じて、ユーザー同士で投資に関する情報交換ができる点は、ferciを利用する大きなメリットといえるだろう。
さらに、スマホ一つあればオンラインで口座開設が完了、いつでも株取引を行える点もチェックしておきたい。
1株単位で投資することができ、ユーザー同士で気軽に情報交換ができるferciは、投資初心者におすすめの投資アプリの一つ。

ferci(フェルシー)へ行く

まとめ

SNS型投資アプリ「ferci(フェルシー)」のメリットやデメリット、投資のプロによるサービスの評価と評判、ユーザーからの口コミ等について紹介した今回の特集はいかがでしたでしょうか?

1株単位で株を購入できるferciを利用すれば、少ない資金で投資にチャレンジすることができます。また、アプリ内のSNS機能を利用すれば、他のユーザー(投資家)に質問したり、投資に関する情報交換を行ったりすることも可能です
気軽に投資にチャレンジしたいと考えている投資初心者であれば、ferciはぜひチェックしておきたい投資アプリといえるでしょう。

ただ、他のサービスと同様に、ferciにもメリットとデメリットが存在します。特に、投資にはある程度のお金が動くため、ferciを利用する際は、サービスのメリットとデメリットをしっかりと把握しておくことが大切です。

ferciの利用を検討している方はもちろん、スマホから気軽に投資にチャレンジしたいと考えている方は、サービスのメリットやデメリットに加え、投資のプロによる評価や評判、ユーザーからの口コミ等を参考に、ferciを利用して、投資にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

著者

溝口 麻衣

溝口 麻衣
Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。
SNS型投資アプリferciに関する調査と記事執筆を担当。
わかりやすく、ちょっとした気付きのある記事を目指して日々原稿を執筆中。マネー関連の専門知識を深めるべく、仕事の合間を縫ってFPの勉強に取り組んでいる。

このページのトップへ