LINE証券の評判や口コミは?IPOの実績や抽選方法などもわかりやすく解説

MENU

LINE証券の評判や口コミは?IPOの実績や抽選方法などもわかりやすく解説

LINE証券の評判、口コミ

LINE証券

LINE証券・ロゴ画像

総合 3.8

手数料
IPO取り扱い実績
抽選方法
配分
使いやすさ

ここに注目!

  • 2021年7月からIPOの取り扱いを開始
  • 平日21時までの夜間取引に対応
  • スマホで口座開設が完結し、最短翌営業日から取引が可能

キャンペーン
【2周年記念で増額中!】無料口座開設後、簡単なクイズに答えると最大4,000円分の株がタダでもらえる!

あわせてチェック

LINE証券の基本情報

LINE証券

取引手数料
現物取引:インターネットで取引を行う場合
  • 買付手数料:0円
  • 売却手数料:55円~1,070円
    同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定金額の合計金額にて、手数料を算出。
2020年
IPO取り扱い実績
0社
※2021年7月からIPOの取り扱いを開始
2020年
IPO主幹事引き受け回数
0社
※2021年7月からIPOの取り扱いを開始
IPO抽選方法 完全平等抽選:100%

LINE証券

LINE証券の特徴

  • 2021年7月からIPOの取り扱いを開始!100%完全平等抽選のスマホ証券

LINE Financial株式会社と証券会社最大手「野村ホールディングス」が共同出資し、設立した証券会社。2021年7月からIPOの取り扱いを開始し、大きな注目を集めている。
LINE証券のIPOの抽選方法は、100%完全平等抽選。申し込み株数の単位(※100株単位)に応じて抽選権が付与されるため、申し込み株数を増やすことで、当選確率を上げることができる。
LINE証券からIPOに参加する際は、ブックビルティング時の「仮申込」を行い、公募価格決定後、抽選に当選したら「本申込」を行えばOK。

また、LINE証券は、2021年7月からIPOの取り扱いを開始したばかりで主幹事の引き受け実績はないものの、出資元である野村ホールディングスの証券会社「野村證券」は2020年に22件ものIPOの主幹事を引き受けており、今後も野村證券からLINE証券へIPOが分配されるのは間違いない
さらに、LINE証券では、口座開設や証券会社の利用がスマホで完結。スマホから簡単にIPO投資にチャレンジできる点も嬉しい。

LINE証券は2021年7月からIPOの取り扱いを開始したばかりであり、IPO申込者の数は少ないため、他の証券会社と比較すると当選確率は高いだろう。スマホから簡単に投資ができるので、IPOにチャレンジする際は、ぜひチェックしておきたい。

LINE証券の口コミ

30代・女・会社員 なじみのある「LINE」の証券会社で、スマホから簡単に投資ができるので利用しています。IPOやタイムセールなどの情報をLINEで受け取れるのも便利。メールよりもLINEの方が、情報の見落としが少ないように思います。
2021年7月にIPOの取り扱いを開始したばかりなので、まだ他の証券会社と比べるとIPOの取り扱いは少ないですが、LINE証券では、1株数百円から株を買えたり、お得なキャンペーンを実施していたりもします。投資初心者やスマホを使って気軽に投資を始めたい人におすすめです。

43才・男・投資家 LINEからすぐにアクセスすることができ、スマホで手軽に投資できるのですごく便利。また取引手数料が圧倒的に安い点も大きなメリット。実際周りで使っている投資家が増えており、評判も総じて良い。最近は証券会社の新規入会キャンペーンが減っているので、LINE証券のキャンペーンがより魅力的に見える。バーゲンセールは画期的で、多分他の証券会社でこういうサービスを実施しているケースはない。証券会社側は間違いなく赤字だと思うし、ユーザーのためにやっているのだと思う。いつ終わるかわからないキャンペーンなので、参加すべき。デメリットは、最近ユーザーが増えすぎてバーゲンセールがすぐに終わってしまう点。ゲリラ開催なので、開催される日は勝負です。

その他のIPOにおすすめの証券会社

Author:溝口 麻衣

このページのトップへ