NISAとは?わかりやすい解説講座

MENU

【初心者向け】NISAとは?わかりやすい言葉で解説

NISAとは?

NISAわかりやすい

NISAとは投資初心者のためのお得な投資制度のこと。投資の利益が出ても税金を払わずに済むため、これから投資を始めるという人に多く利用されています。 今回は、初心者の方のために、NISAの特徴や注意点をわかりやすい言葉で解説します。
まず、NISA制度を利用した投資と通常の投資を比較してみましょう。

通常の投資とNISA投資の違い

通常の投資
投資用に口座を作る
→口座のお金を使って株式を購入する
→購入した株式は投資用の口座に保管される
利益の約20%が税金として引かれる
NISAを利用した場合
NISA用の特別な口座を作る
→口座のお金を使って株式を購入する
→購入した株式はNISA口座に保管される
NISA口座の株式は利益が出ても税金をひかれない(非課税)

NISA制度を利用すると、利益が上がったときに税金が取られない分、普通の投資よりも非常にお得。例えば、株を売却して10万円の利益が出たとき、通常の投資では約2万円が税金として引かれてしまいますが、NISA制度なら10万円をそのまま受け取ることができます。このように考えると、どれだけお得かわかりやすいですね。

NISAの注意点とは?

NISAはあくまで初心者向けの投資優遇制度ですので、資産家や投資の専門家に無制限に使われないよう、利用には制限が設けられています。

NISAの注意点

①購入から5年が過ぎると税金がかかる
NISA口座で購入した株式の税金が免除されるのは、購入してから5年間。購入してから5年がたった株式は、通常と同じように税金がかかります。
②年間購入金額は120万円まで
NISA制度を使って株式を購入できる金額が設定されています。120万円分の株式を購入しなかった場合でも、余った分を翌年に繰り越すことはできません。
③NISA口座は1人に1つ
通常の投資口座のように複数の証券会社に口座を持つことはできません。NISA取引の手数料が安く、手続きがわかりやすい証券会社を比較して、最も有利な証券会社を選ぶのが一般的です。

NISAを活用しよう

少額から投資を始めようとしている初心者にとって、NISAとは非常に便利な存在。この機会にNISA口座を開設してみてはいかがでしょう。

NISAでの投資におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券・画像

キャンペーン NISA口座の開設で取引手数料は0円!

SBI証券へ行く

楽天証券

楽天証券・画像

キャンペーン キャンペーンにエントリーして現物取引デビューした全員で200万ポイントを山分け!

楽天証券へ行く

このページのトップへ