ダブルスタンダードのIPO情報と初値予想!

MENU

IPO情報&IPO初値予想 – ダブルスタンダード(3925)

IPO企業 ダブルスタンダード 東証マザーズ:3925

上場日 2015年12月15日
初値予想 3,100円
総合評価 4.0
おすすめの証券会社 SBI証券
成長性 4.0
当たりやすさ 3.0
割安度 2.0
吸収金額 3.0

基本情報

事業内容 企業向けビックデータの生成・提供、データ生成過程で培った技術を活用したサービス企画・システム開発
所在地 東京都港区元赤坂一丁目1番16号
設立 2012年6月6日
従業員数 31人
代表 代表取締役社長 清水 康裕

業績(単独)

単位:1千円

決算年月 2013年3月 2014年3月 2015年3月
売上高 0 95,834 359,017
経常利益 -707 53,098 79,547
当期利益 -760 34,793 38,452
純資産額 502 96,048 154,035
総資産額 239 66,286 104,738
–>

証券会社リスト

証券会社 割当て
SBI証券 573,900株
SMBC日興証券 27,000株
大和証券 27,000株
エイチエス証券 13,500株
証券会社 割当て
岡三証券 13,500株
藍澤証券 6,700株
エース証券 6,700株
東京東海証券 6,700株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 11/27-12/3
当選日 12/4
購入期間 12/8-12/11
価格
想定価格 2,100円
仮条件 2,030-2,190円
公募価格 2,190円
想定価格のPER 51.7倍
初値予想 3,100円
株数
公募株数 200,000株
当選株数 705,000株
企業規模
吸収金額 14.8億円
時価総額 61.2億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

総評

ダブルスタンダードの事業内容である企業向けビックデータの生成、提供はIPOでは人気の分野であり、マイナンバー特需など、これから需要がさらに増していくことが期待されます。吸収金額は約15億円と、東証マザーズでは平均的な規模です。業績も右肩上がりで推移しており、ダブルスタンダードは初値上昇が期待できるIPOと言えるでしょう。

IPO初値予想アンケート

ダブルスタンダード(3925)の初値は?

  • 2倍以上(100%)
  • 1.5倍~2倍(0%)
  • 1倍~1.5倍(0%)
  • 公募価格割れ(0%)

1票

Loading ... Loading ...

このページのトップへ