エルテス(3967)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

エルテス(3967)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 エルテス 東証マザーズ:3967

上場日 11月29日
初値予想 4,000円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.5

エルテス(3967)は、リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供を行うビックデータ関連企業です。時代の流れとともに高まると予測されるデジタルリスク、社会的リスクを解決する技術として注目を集めそうです。今後に関しても成長が期待されるでしょう。業績は赤字続きで順調とはいえませんでしたが、2016年2月には驚異的な回復を遂げています。売上の伸びに透明性がしっかりあるとするのであれば、期待値から大きく買われる可能性が高いと思われます。
主幹事証券はSBI証券、幹事証券はマネックス証券、SMBC日興証券、みずほ証券、岡三証券、東洋証券、藍澤證券、香川証券、極東証券が担当しています。主幹事証券のSBI証券には一部完全抽選枠があるので、当該IPOの入手を希望する方は、SBI証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 5.0
需要 5.0
割安度 4.0
吸収金額 4.5
おすすめ証券会社
主幹事 SBI証券マネックス証券

企業概要

事業内容 リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供
所在地 東京都港区新橋五丁目14番10号
設立 2012年4月26日
従業員数 75人
代表 代表取締役 菅原貴弘

証券会社リスト

証券会社 割当て
SBI証券 181,300株
マネックス証券 2,200株
SMBC日興証券 2,200株
みずほ証券 21,600株
岡三証券 2,200株
証券会社 割当て
東洋証券 1,100株
藍澤證券 1,100株
香川証券 2,200株
極東証券 2,200株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 11/10-11/16
当選日 11/17
購入期間 11/21-11/25
価格
想定価格 1,620円
仮条件 1,650-1,790円
公募価格 1,790円
想定価格のPER 42.8倍
初値予想 4,000円
株数
公募株数 150,000株
当選株数 248,500株
企業規模
吸収金額 4.25億円
時価総額 38.9億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

業績(単独)

単位:1千円

決算年月 2014年2月 2015年2月 2016年2月
売上高 2,814 649,119 960,386
経常利益 -17,416 -153,154 131,941
当期利益 -17,486 -118,662 88,925
純資産額 7,396 208,420 977,859

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ