ヒロセ通商(7185)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

ヒロセ通商(7185)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 ヒロセ通商 東証JASDAQスタンダード:7185

上場日 2016年3月18日
初値予想 1,200円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.5

ヒロセ通商(7185)は、外国為替証拠金取引「LION FX」及びバイナリーオプション等を提供する企業。最低取引単位が1,000通貨のため、初心者でも始めやすいという点と、一風変わったキャンペーン(餃子プレゼントなど)を行っている点が特徴です。吸収金額は約10億円とJASDAQスタンダードとしてはやや小型ですが、ベンチャーキャピタルの保有にロックアップがかかっていないため、ヒロセ通商が需要面で少々不安があるIPOと言えるでしょう。

話題性 2.0
需要 2.0
割安度 3.5
吸収金額 3.5
おすすめ証券会社
SBI証券

ヒロセ通商(7185)初値結果

企業概要

事業内容 外国為替証拠金取引事業
所在地 大阪市西区新町一丁目3番19号MGビルディング
設立 2004年3月18日
従業員数 77人
代表 代表取締役 細合 俊一

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 – 株
SBI証券 – 株
大和証券 – 株
岡三証券 – 株
SMBC日興証券 – 株
証券会社 割当て
みずほ証券 – 株
SMBCフレンド証券 – 株
岩井コスモ証券 – 株
水戸証券 – 株
エース証券 – 株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 3/2-3/8
当選日 3/9
購入期間 3/10-3/15
価格
想定価格 830円
仮条件 800-830円
公募価格 830円
想定価格のPER 21.2倍
初値予想 1,200円
株数
公募株数 570,000株
当選株数 1,265,000株
企業規模
吸収金額 10.4億円
時価総額 42.3億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

IPO初値予想アンケート

ヒロセ通商の初値予想

  • 2倍以上(0%)
  • 1.5倍~2倍(0%)
  • 1倍~1.5倍(100%)
  • 公募価格割れ(0%)

1票

Comments(1)

1倍~1.5倍akiraさん
知名度はあるしFX業者のなかでは知られた存在。変わったサービスをいつもするし、何気に面白いとは思う。吸収金額も大きくはなく、時価総額は小粒。割れる心配はないIPOだと思う。個人で野村からもらうのは難しいのでSBI証券で当ればラッキー。

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ