ホープ(6195)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

ホープ(6195)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 ホープ 東証マザーズ:6195

上場日 2016年6月15日
初値予想 1,800円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.0

株式会社ホープ(6195)は、財政難に苦しむ自治体の財源確保のために広告掲載やメディア制作、営業代行、リサーチ、プラットフォーム事業などを行っています。吸収金額は約4.3億円と小型で、公開株数も少なく、ロックアップもしっかりかかっており、需要面で好条件が揃ったIPOと言えるでしょう。IPOの件数が減っていたこともからも人気化することが予想されるため、積極的に申込みたいIPOと言えます。

話題性 4.0
需要 4.0
割安度 3.0
吸収金額 4.5
おすすめ証券会社
SBI証券マネックス証券

企業概要

事業内容 自治体向け財源確保支援サービス
所在地 福岡県福岡市中央区薬院一丁目14番5号MG薬院ビル
設立 1993年10月29日
従業員数 82人
代表 代表取締役 時津孝康

証券会社リスト

証券会社 割当て
みずほ証券 215,200株
SBI証券 13,400株
野村証券 13,400株
マネックス証券 5,300株
証券会社 割当て
大和証券 5,300株
岡三証券 5,300株
SMBC日興証券 5,300株
エース証券 5,300株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 5/30-6/3
当選日 6/6
購入期間 6/7-6/10
価格
想定価格 1,400円
仮条件 1,300円-1,400円
公募価格 1,400円
想定価格のPER 39.5倍
初値予想 1,800円
株数
公募株数 110,000株
当選株数 308,700株
企業規模
吸収金額 4.32億円
時価総額 18.8億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ