イワキポンプ(6237)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

イワキポンプ(6237)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 イワキポンプ 東証2部:6237

上場日 2016年3月18日
初値予想 2,300円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.0

イワキポンプ(3932)は、ケミカルポンプをはじめとする流体制御機器の製造メーカー。事業内容はあまり人気の分野ではなく、東証2部上場という点からも注目度は高くないでしょう。しかし、約13億円という東証2部としては小型の吸収金額と売り出しゼロという点を考えると需要点では好条件のIPOです。以上のことから、イワキポンプの初値は公募割れする可能性は低く、公募価格から1.1倍~1.2倍程度でしょう。

話題性 3.0
需要 3.0
割安度 3.5
吸収金額 3.5
おすすめ証券会社
SBI証券

イワキ(6237)初値結果

企業概要

事業内容 化学薬品等の薬液移送に使用されるケミカルポンプ及びポンプ専用コントローラ等の周辺機器の開発、製造、仕入及び販売(輸出入を含む)
所在地 東京都千代田区神田須田町二丁目6番6号
設立 1956年4月10日
従業員数 867人
代表 代表取締役 藤中 茂

証券会社リスト

証券会社 割当て
大和証券 – 株
SBI証券 – 株
SMBC日興証券 – 株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 – 株
証券会社 割当て
丸三証券 – 株
エース証券 – 株
いちよし証券 – 株

主幹事IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 3/3-3/9
当選日 3/10
購入期間 3/11-3/16
価格
想定価格 1,970円
仮条件 1,900-2,000円
公募価格 2,000円
想定価格のPER 14.1倍
初値予想 2,300円
株数
公募株数 600,000株
当選株数 690,000株
企業規模
吸収金額 13.5億円
時価総額 145億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ