中本パックス(7811)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

中本パックス(7811)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 中本パックス 東証2部:7811

上場日 2016年3月3日
初値予想 1,800円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.0

中本パックス(7811)の事業内容は、グラビア印刷やドライラミネート加工などによる製品の製造販売と、IPOでは人気が出にくい業種です。それに加え、東証2部上場のIPOは人気化しにくい傾向があります。しかし、想定価格は比較的割安で、吸収金額も中規模程度であることから公募割れの可能性は低いでしょう。初値予想は公募価格の1.2~1.5倍程度です。

話題性 1.5
需要 3.0
割安度 4.0
吸収金額 3.0
おすすめ証券会社
SBI証券

企業概要

事業内容 グラビア印刷加工、ドライラミネート加工、コーティング加工及び成型加工による製造販売
所在地 大阪市天王寺区空堀町2番8号
設立 1988年12月21日
従業員数 852人
代表 代表取締役社長 中本高志

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 – 株
SBI証券 – 株
SMBC日興証券 – 株
みずほ証券 – 株
岩井コスモ証券 – 株
証券会社 割当て
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 – 株
エース証券 – 株
高木証券 – 株
カブドットコム証券 – 株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 2/16-2/22
当選日 2/23
購入期間 2/24-2/29
価格
想定価格 1,440円
仮条件 1,440-1,470円
公募価格 1,470円
想定価格のPER 9.5倍
初値予想 1,800円
株数
公募株数 550,000株
当選株数 1,288,100株
企業規模
吸収金額 18.5億円
時価総額 56.4億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

中本パックスの初値予想

  • 2倍以上(0%)
  • 1.5倍~2倍(0%)
  • 1倍~1.5倍(100%)
  • 公募価格割れ(0%)

1票

Comments(1)

1倍~1.5倍akiraさん
公募価格変わらずもしくは若干下かもですね。PERは十分に低いが成長性に乏しい。良い点は過去に安定配当がおこなわれているところ。65円配当が続くとすれば公募価格で4~5%程度の配当と東証上場企業の中でもトップクラス。ただ今は市況があまり良くないのでそれで値が飛ぶという事はないと思う。IPOなのにディフェンシブという珍しい銘柄ではあります。

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ