昭栄薬品(3537)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

昭栄薬品(3537)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 昭栄薬品 東証JASDAQスタンダード:3537

上場日 2016年3月16日
初値予想 1,500円

総評

マネーピック編集部

総合評価
2.0

天然油脂など基礎化学品関連の誘導体を扱う専門商社です。パーム油、ヤシ油等の天然油脂を原材料とし、環境にやさしい「オレオケミカル」が主な商材です。事業内容は人気の分野ではありませんが、小さければ小さいほど初値が上がりやすいと言われる吸収金額は約4.6億円と非常に小さく、ロックアップもしっかりかかっています。昭栄薬品の初値は、公募価格割れする可能性は少なく、1.2倍程度の上昇が見込めるでしょう。

話題性 1.0
需要 3.0
割安度 1.5
吸収金額 3.5
おすすめ証券会社
SBI証券

昭栄薬品(3537)初値結果

企業概要

事業内容 天然油脂由来の油脂化学品(オレオケミカル)を主な取扱商品とする化学品事業、家庭用洗剤等の日用品を企画販売する日用品事業、土木建設関連の薬剤を主な取扱商品とする土木建設資材事業
所在地 大阪府大阪市中央区安土町1丁目5番1号
設立 1960年3月17日
従業員数 70人
代表 代表取締役会長 鐵野 磨輝男

証券会社リスト

証券会社 割当て
大和証券 – 株
SBI証券 – 株
証券会社 割当て
SMBC日興証券 – 株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 – 株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 3/1-3/7
当選日 3/8
購入期間 3/9-3/14
価格
想定価格 1,330円
仮条件 1,330~1,350円
公募価格 1,350円
想定価格のPER 23.5倍
初値予想 1,500円
株数
公募株数 200,000株
当選株数 345,000株
企業規模
吸収金額 4.58億円
時価総額 15.2億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ