ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPO情報&初値予想!

上場日 2016年3月15日
初値予想 4,000円

総評

マネーピック編集部

総合評価
2.5

ユー・エム・シー・エレクトロニクスは、電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業(電子機器の受託生産)を行っています。「キャシュフロー経営による健全な運営」を目標として掲げているように、営業キャッシュフローは純利益を大きく上回っており、経営上は安心感のある企業と言えます。しかし、事業内容自体は人気の分野ではなく、吸収金額も約80億円と大きいため大幅な初値の上昇は難しいでしょう。

話題性 3.0
需要 2.0
割安度 3.0
吸収金額 2.5
おすすめ証券会社
SBI証券マネックス証券

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)初値結果

企業概要

事業内容 電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業
所在地 埼玉県上尾市瓦葺721番地
設立 1968年1月26日
従業員数 9353人
代表 取締役会長 野副 州旦

証券会社リスト

証券会社 割当て
みずほ証券 – 株
SBI証券 – 株
野村証券 – 株
マネックス証券 – 株
証券会社 割当て
SMBC日興証券 – 株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 – 株
むさし証券 – 株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 2/26-3/3
当選日 3/4
購入期間 3/7-3/10
価格
想定価格 3,400円
仮条件 3,000-3,100円
公募価格 3,000円
想定価格のPER 18.6倍
初値予想 4,000円
株数
公募株数 1,613,000株
当選株数 2,372,400株
企業規模
吸収金額 80.6億円
時価総額 284億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

ユー・エム・シー・エレクトロニクスの初値予想

  • 2倍以上(0%)
  • 1.5倍~2倍(0%)
  • 1倍~1.5倍(100%)
  • 公募価格割れ(0%)

1票

Comments(1)

1倍~1.5倍akiraさん
EMSですか。いわゆるホンハイとかと同じですよね。経営も安定していますが、成長性に乏しいのと市場への吸収額が大きいので難しい気がします。市場が東証一部になればプラスになると思いますが、東証2部になると多分公募を割れる気がします。。。

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ