オークネット(3964)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

オークネット(3964)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 オークネット 東証:3964

上場日 2017年3月29日
初値予想 1,050円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.0

オークネット(3964)は、中古車などインターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業を展開する企業です。仕入換金から小売り支援まで一括して手掛けています。
業績を見ると、売上は堅調に推移しており、黒字化も達成している一方で、利益の変動が大きいのは気になるところです。さらに、2016年に一度上場を中止して再上場した銘柄であること、市場での規模が大きいこと、3月は上場する銘柄が連なっていることも懸念材料になっています。
自動車社会も転換点を迎えつつあることを考えると、公募近辺での初値が付く可能性が高いと予想。また相場環境によっては下がるケースも視野に入れておかなければいけないでしょう。
主幹事証券は野村證券、幹事証券はマネックス証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、エース証券、いちよし証券が担当しています。当該IPOの入手を希望する方は、野村證券の抽選申し込みに加え、完全抽選のマネックス証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 4.0
需要 3.0
割安度 3.0
吸収金額 3.0
おすすめ証券会社
野村証券マネックス証券

企業概要

事業内容 インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業
所在地 東京都港区北青山二丁目5番8号
設立 2008年3月7日
従業員数 583人
代表 代表取締役  藤崎清孝

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 4,145,200株
マネックス証券 48,200株
みずほ証券 265,100株
証券会社 割当て
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 168,700株
エース証券 96,400株
いちよし証券 96,400株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券です。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 3/10-3/16
当選日 3/17
購入期間 3/21-3/24
価格
想定価格 1,070円
仮条件 1,070-1,100円
公募価格 1,100円
想定価格のPER 15.0倍
初値予想 1,050円
株数
公募株数 2,200,000株
当選株数 5,543,000株
企業規模
吸収金額 58.2億円
時価総額 281億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ