クックビズ(6558)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

クックビズ(6558)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 クックビズ 東証マザーズ:6558

上場日 2017年11月28日
初値予想 4,500円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.5

クックビズ(6558)は、飲食業界に特化した人材紹介事業、求人広告事業を手掛ける人材関連企業です。求人媒体はWeb、スマホ、SNSに特化しており、他の人材関連企業と比較しても業務効率が良く、利益率が高いのが特徴と言えるでしょう。
昨今の飲食業界の人材不足の影響を受け、就職・転職支援を手掛ける人材関連企業の業績は堅調に推移しており、クックビズのここ数年の成長性は目を見張るものがあります。また売り上げだけではなく、黒字化し、しっかり利益が上がっている点も評価してよいでしょう。想定価格、市場での吸収金額も小ぶりでWantedlyの連想からも初値は上がりやすいと考えます。ベンチャーキャピタルの売りを吸収し初値は2倍超の4,500円前後を予想。主幹事は大和証券ですが、SBI証券でも一定の売り出しがあるのでIPOチャレンジポイントを投入し、積極的に狙っていきたいところです。
主幹事証券は大和証券、幹事証券はSBI証券、SMBC日興証券、野村證券、エース証券が担当しています。当該IPOの入手を希望する方は、大和証券の抽選申し込みに加え、一部完全抽選枠があるSBI証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 4.5
需要 4.5
割安度 4.0
吸収金額 4.0
おすすめ証券会社
SBI証券SMBC日興証券

企業概要

事業内容 飲食業界に特化した人材紹介事業・求人広告事業
所在地 大阪府大阪市北区芝田2-7-18オーエックス梅田ビル新館6階
設立 2007年12月10日
従業員数 144人
代表 代表取締役CEO 藪ノ 賢次

証券会社リスト

証券会社 割当て
大和証券 380,800株
SBI証券 12,600株
SMBC日興証券 12,600株
証券会社 割当て
野村證券 12,600株
エース証券 4,200株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。中でも、SBI証券は、割当株数の70%を抽選、30%をIPOチャレンジポイント順で分配しており、分配方法の公平さが際立つネット証券の1つ。抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回以降の当選確率をアップさせることができます。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 11/10-11/16
当選日 11/17
購入期間 11/20-11/24
価格
想定価格 2,070円
仮条件 2,070-2,250円
公募価格 2,250円
想定価格のPER 84.27倍
初値予想 4,500円
株数
公募株数 300,000株
当選株数 486,200株
企業規模
吸収金額 10.6億円
時価総額 43.7億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

業績(単独)

単位:1千円

決算年月 2014年11月 2015年11月 2016年11月
売上高 339,231 692,085 1,232,549
経常利益 -56,616 63,201 75,300
当期利益 -72,614 59,547 51,901
純資産額 31,987 91,535 143,437
総資産額 261,647 379,229 451,909

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ