フルテック(6546)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

フルテック(6546)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 フルテック 東証2部:6546

上場日 2017年3月22日
初値予想 550円

総評

マネーピック編集部

総合評価
3.0

フルテック(6546)は、自動ドア開閉装置の販売・施工・保守を行う創業50年を超える老舗企業です。
業種が特殊なこともあり、業績は売上・利益ともに安定した推移をしています。しかしながら成長性に欠ける点、初値が上がりにくい傾向にある東証二部への上場という点がマイナス要素となっています。また保有する資産を大きく下回る時価総額での上場は疑問が残ります。
配当があることから一定の買い需要は期待できますが、公募近辺での初値掲載を予想します。安く始まる場合は安定投資銘柄として、セカンダリーに妙味があるでしょう。
主幹事証券は野村證券、幹事証券はSBI証券、みずほ証券、SMBC日興証券、いちよし証券、岩井コスモ証券、エース証券が担当しています。当該IPOの入手を希望する方は、野村證券の抽選申し込みに加え、一部完全抽選枠があるSBI証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 3.0
需要 3.0
割安度 4.0
吸収金額 4.0
おすすめ証券会社
野村証券SBI証券

企業概要

事業内容 自動ドア開閉装置の販売・施工・保守、ステンレス建具の製造・販売等
所在地 北海道札幌市中央区大通東三丁目4番地の3
設立 1963年11月2日
従業員数 646人
代表 代表取締役社長 社長執行役員 古野重幸

証券会社リスト

証券会社 割当て
野村証券 907,000株
SBI証券 22,300株
みずほ証券 89,500株
SMBC日興証券 55,900株
証券会社 割当て
いちよし証券 33,500株
岩井コスモ証券 5,500株
エース証券 5,500株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 3/3-3/9
当選日 3/10
購入期間 3/10-3/16
価格
想定価格 540円
仮条件 540-600円
公募価格 600円
想定価格のPER 6.6倍
初値予想 550円
株数
公募株数 600,000株
当選株数 1,287,000株
企業規模
吸収金額 6.94億円
時価総額 28.8億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ