旅工房(6548)のIPO情報と初値予想をチェック!

MENU

旅工房(6548)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 旅工房 東証マザーズ:6548

上場日 2017年4月18日
初値予想 3,700円

総評

マネーピック編集部

総合評価
5.0

旅工房(6548)は、オンラインでの国内および海外向けのパッケージ旅行の企画・販売や、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等を行う企業です。競合するサービスは他にもありますが、コンシェルジュによるオーダーメイドツアーを実施している点が特徴です。
直近の業績を見ると、平成25年度以降は売上・利益ともに順調な伸びを見せています。吸収金額の小さい小型の案件ということもあり、需給環境は良好と言えるでしょう。一方で売り上げの爆発的な伸びを期待しにくいこともあり、3倍程度の上昇を予想します。
主幹事証券は大和証券、幹事証券はSBI証券、SMBC日興証券、エイチエス証券、エース証券、いちよし証券が担当しています。当該IPOの入手を希望する方は、大和証券の抽選申し込みに加え、一部完全抽選枠があるSBI証券をしっかり抑えておくべきでしょう。

話題性 4.0
需要 5.0
割安度 5.0
吸収金額 4.5
おすすめ証券会社
大和証券SBI証券

企業概要

事業内容 オンラインでの国内および海外向けのパッケージ旅行の企画・販売や、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等
所在地 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号サンシャイン60・46階
設立 1994年4月18日
従業員数 306人
代表 代表取締役会長兼社長 高山泰仁

証券会社リスト

証券会社 割当て
大和証券 504,000株
SBI証券 16,800株
SMBC日興証券 22,400株
証券会社 割当て
エイチエス証券 5,600株
エース証券 5,600株
いちよし証券 5,600株

主幹事
IPOは、証券会社によって全割当て株数のうち、抽選によって配分される株数は大きく異なります。また野村証券、SMBC日興証券、大和証券は取引金額が大きい店頭取引の利用者を優先する事から、個人投資家はネット専業証券の利用を積極的に利用しましょう。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 4/3-4/7
当選日 4/10
購入期間 4/11-4/14
価格
想定価格 1,180円
仮条件 1,220-1,370円
公募価格 1,370円
想定価格のPER 19.6倍
初値予想 3,700円
株数
公募株数 450,000株
当選株数 644,000株
企業規模
吸収金額 7.59億円
時価総額 26.5億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

業績(単独)

単位:1千円

決算年月 2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 17,843,788 20,825,238 21,680,453
経常利益 31,609 108,936 219,686
当期利益 12,853 82,388 130,892
純資産額 28,466 112,640 215,946
総資産額 2,397,859 2,776,676 2,744,414

業績(連結)

単位:1千円

決算年月 2015年3月 2016年3月
売上高 20,837,936 21,697,624
経常利益 122,300 226,681
当期利益 92,600 135,326
純資産額 164,898 268,072
総資産額 2,818,828 2,777,072

IPO初値予想アンケート

投稿する

※1 初値予想とコメントは必須入力項目です ※2 投稿は管理者の認証後に反映されます

このページのトップへ