MENU

アースインフィニティ(7692)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 アースインフィニティ JASDAQスタンダード:7692

上場日 2020年10月16日
初値予想 3,800円

総評

マネーピック編集部

総合評価
4.0

小売電気事業、ガス小売事業に加え、電子機器の製造・販売・卸業を手掛ける新電力関連事業者。売上高、経常利益の伸びは申し分なし。黒字化している点も評価できます。
伸び率で言えば、成長著しいIT企業並みです。新電力への切り替えはまだまだ進んでいないことから、今後の成長余力も大きく人気化しそうです。公募の想定価格も2,000円弱、吸収金額も7億弱と現在のマーケットの状況を考えると、全く問題ないでしょう。ただIPOの初値が抑えられる小売業である点には注意しておく必要がありそうです。
初値が公募価格を下回る可能性は極めて低く、時価総額100億円程度の3,800円程度で初値がつくと予想。評価はA-とします

主幹事証券はみずほ証券です。副幹事証券に完全抽選枠があるSBI証券マネックス証券が名を連ねているので全力申し込みで良いでしょう。

話題性 4.0
割安度 4.0
需要 4.5
吸収金額 3.5

企業概要

事業内容 小売電気事業、ガス小売事業、電子機器の製造・販売・卸業
所在地 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル2F
設立 2002年7月
代表取締役社長 濵田幸一

証券会社リスト

証券会社 割当て
みずほ証券 -株
SBI証券 -株
マネックス証券 -株
証券会社 割当て
丸三証券 -株
岡三証券 -株
岡三オンライン証券 -株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間 9/30-10/6
当選日 10/7
購入期間 10/8-10/13
価格
想定価格 1.970円
仮条件
公募価格
想定価格のPER 35.6倍
初値予想 3,800円
株数
公募株数 55,000株
当選株数 351,900株
企業規模
吸収金額 6.9億円
時価総額 59.4億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル なし

このページのトップへ