タンゴヤ(7126)のIPO情報&初値予想!

MENU

タンゴヤ(7126)のIPO情報&初値予想!

IPO企業 タンゴヤ JASDAQスタンダード:7126

上場日 8月24日(火)
初値予想 1,600円
話題性 3.5
割安度 4.0
需要 3.0
吸収金額 4.0

IPO評価:C

メンズ、レディースのオーダースーツ及びオーダーシャツ等の企画・販売を手掛けるファッション関連企業。創業は1,949年と言う老舗で、コロナの影響はあるものの、売上をしっかり上げている点は評価できる。利益に関しては年度によって異なるものの、トータルで見れば黒字化できている。公募価格も安く、市場での吸収金額も問題なし。ただ今後伸びていく企業か?と言われれば疑問符を付けざるをえない。さらにVCが複数出資しており、潜在的な売り圧力も大きい。今の相場の地合いを考えると積極的に投資してくIPO銘柄ではないだろう。公募は初値近辺と予想。

あわせてチェック

企業概要

事業内容 メンズ、レディースのオーダースーツおよびオーターシャツなどの企画・販売
所在地 大阪市中央区淡路町3-5-1
設立 1949年4月1日
代表取締役社長 田城 弘志
証券会社 割当て
みずほ証券 -株
SBI証券 -株
マネックス証券 -株
証券会社 割当て
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 -株
SMBC日興証券 -株
野村證券 -株

主幹事
IPOの当選確率は、幹事を務める証券会社の「IPOの分配方法」により大きく左右されます。一般に、大手証券会社は店頭取引(大口顧客)への分配比率が高く、抽選分配は少なめ。一方、個人投資家の利用が多いネット証券では、抽選による分配がメインとなっており、個人投資家のIPO当選確率が高くなります。なかでもおすすめなのが、IPOの割当て株数のうち70%を抽選で配分し、抽選に外れた場合でも「IPOチャレンジポイント」が付与され、次回のIPOの当選確率がアップするSBI証券。また、どれだけ資産を持っていても申し込める株数が1単元のみ、さらに割当て株数の100%を完全平等抽選するマネックス証券もおすすめです。

IPO情報

IPOスケジュール
申込期間8月5日(木)~8月12日(木)
当選日 8月13日(金)
購入期間 8月16日(月)~8月19日(木)
上場日 8月24日(火)
価格
想定価格 1,570円
仮条件
公募価格
初値予想 1,600円
株数
公募株数 140,000株
当選株数 241,500株
企業規模
吸収金額 3.8億円
時価総額 27.5億円
その他
ロックアップ あり
ベンチャーキャピタル あり

その他のIPOもチェック

上場日 企業名 評価

Author:アキ

このページのトップへ