2016年も注目が集まるフィンテック関連株はどれ?

MENU

まだ間に合う!2016年注目のフィンテック関連株7選

大きな注目を集めるテーマ「フィンテック」とは

フィンテック

フィンテックという言葉を最近よく耳にするという方も多いのではないでしょうか。
フィンテック(Fintech)とは、「金融(Finance)」と「技術(Technology)」を組み合わせた造語で、ITを活用した金融サービスのイノベーション、またはその技術そのもののことを指し、オンライン決済サービスやビットコインなどの暗号通貨、クラウドファンディングなどがそれに当たります。

ベンチャー企業を中心に技術開発が進むフィンテックは、今や大手金融機関も参入し、日本の経済に大きな影響を与える一大テーマとなっています。2015年にはフィンテック関連株が大きな注目を集め、年末には連日ストップ高になる銘柄も。1月4日の大発会でも、日経平均が582円の大幅安となるなか、多くのフィンテック関連株が100円超値上がりする展開となりました。

今回のニュースでは、2016年に注目したいフィンテック関連株をご紹介。併せて、2016年にIPOがうわさされているフィンテック関連企業もご紹介します。

2016年注目のフィンテック関連株

インフォテリア(3853) 企業向けデータ連携ソフト「アステリア」など専門ソフトの開発を行う。フィンテックを手掛けるベンチャー企業との提携を発表して以降急伸。
さくらインターネット(3778) データセンター運営大手。テックビューロとともにブロックチェーンの実証実験環境の無用提供を開始。
セレス(3696) 仮想通貨の発行・運用プラットフォーム「SmartCoin」を提供するベンチャー企業Orbの株式を取得。
オリックス(8591) フィンテック専門部署を設置し、フィンテック事業に本格参入。顧客のビッグデータを融資などに活用するサービスを検討していると報じられている。
ロックオン(3690) テックビューロと提携し、ブロックチェーン技術を応用したEC用受注エンジンの実証実験を開始。
メタップス(6172) 手数料無料のオンライン決済サービス「SPIKE」や、アプリのマーケティング支援サービス「metaps」を提供。
GMOペイメントゲートウェイ(3769) 決済方法を選択できるECサイト向け決済システム「PGマルチペイメントサービス」を提供。

上場が期待されるフィンテック関連企業

freee マイナンバーにも対応したクラウド会計ソフト「freee」を提供。
マネーフォワード 家計簿アプリ「マネーフォワード」や会計ソフト「MFクラウド」を提供。
ZUU 金融情報メディア「ZUU」の運営、や資産アドバイザーの支援サービス等の提供を行う。2016年末に上場を予定していると報じられている。
Finatext 株価予想アプリ「あすかぶ!」やFXの値動き予想アプリ「かるFX」等を提供。

2016年注目のフィンテック関連株はいかがでしたでしょうか。旬な銘柄をしっかりチェックしましょう。

フィンテック関連株の購入におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券・画像

キャンペーン
友人・家族の紹介で最大10,000円キャッシュバック!

SBI証券へ行く

楽天証券

楽天証券・画像

キャンペーン キャンペーンにエントリーして現物取引デビューした全員で200万ポイントを山分け!

楽天証券へ行く

このページのトップへ