2016年最大のテーマ、電力自由化の関連銘柄は?

MENU

2016年最大のテーマ「電力自由化」の関連銘柄5選

市場規模は8兆円!注目の電力自由化関連銘柄とは?

電力自由化

2016年4月1日から電力の小売りが完全に自由化され、一般家庭が自由に電力会社を選べるようになります。この電力自由化により開放される市場の規模は8兆円とされており、電力会社はもちろん、異業種の企業が続々と参入。電力自由化は、間違いなく2016年最も注目すべきテーマの1つと言えるでしょう

そこで今回は、注目の電力自由化関連銘柄を5つご紹介。注目の銘柄を逃さずチェックしましょう。

関連ページ

電力自由化関連銘柄5選

数ある小売電気事業者のなかでも最も注目が集まっているのが、電力小売りが主力とするイーレックス(9517)。以前より代理店を通じて余剰電力を買取り、工場や商業施設などに販売していましたが、4月1日から一般家庭にも販売を開始します。パームヤシの殻などの有機物を燃料とする発電所も保有しており、イーレックスはすでに大きな注目が集まっている電力自由化関連銘柄の1つです。

また、電気料金のシュミレーションを価格.comで掲載しているカカクコム(2371)も要チェック。価格.comでは、電気料金のシュミレーションした後に電力会社に直接申し込むことができます。カカクコムも、電力自由化関連の売り上げの伸びが期待される注目の電力自由化関連銘柄と言えるでしょう。

注目の電力自由化関連銘柄

イーレックス(9517) 以前から代理店を通じ余剰電力を買取り、工場や商業施設への販売を行っていたが、4月から一般家庭への販売も開始。自社でバイオマス発電所も保有しており、最も有力な電力自由化関連銘柄として注目を集めている
東京ガス(9532) 電気使用量が多い家庭ほどお得になる「ずっとも電気」を提供予定。2017年のガス小売り自由化に備え、東京電力に対抗した割安の料金プランを設定している。また、新電力最大手の「エネット」に出資していることからも注目が集まっている。
JXホールディングス(5020) 子会社のJX日鉱日石エネルギーがENEOSでんきの提供を予定している。ENEOSでんきは割引プランや提携クレジットカードによる特典を豊富に揃えており、有力な新電力の1つと言える。
カカクコム(2371) 価格.com上で各社の電気料金が比較できるシュミレーションを掲載。多くの電力小売り会社の代理店となる可能性が高い注目の電力自由化関連銘柄。

今年最大のテーマを逃さずチェックしよう

電力自由化関連銘柄はいかがでしたでしょうか。いち早く注目の銘柄をチェックして電力自由化の波に乗り遅れないようにしましょう!

電力自由化関連銘柄の購入におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券・画像

キャンペーン 友人・家族の紹介で最大10,000円キャッシュバック!

SBI証券へ行く

楽天証券

楽天証券・画像

キャンペーン キャンペーンにエントリーして現物取引デビューした全員で200万ポイントを山分け!

楽天証券へ行く

このページのトップへ